☆FX ブレイク☆

FXがもっと簡単に勝てる! ようになるfxブログ。
月別アーカイブ  [ 2012年07月 ] 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

7月4日


【豪】 10:30 小売売上高(前月比)
【独】 16:55 非製造業PMI
【欧】 17:00 非製造業PMI
【英】 17:30 非製造業PMI
【欧】 18:00 小売売上高(前月比)
【欧】 18:00 小売売上高(前年比)


FXB2309.jpg


+30pip 今月トータル +20pip



読者からの  です。



SYさん



fxb様

始めてメール致します。

最近 配信に登録させて戴いて、メールを読ませて戴いています。

パソコン音痴でMT4にファイルをインストールしたり出来るのか
とても心配なのですが・・・

10年以上もパソコンを使っているのに何も出来ません。

14年程前から株のデイトレをやっていまして
それだけの使い方しか分かりません。

英語・・・特にパソコン用語分かりません。

fxは何も分からない・・・pips?・・スプレット?から始めて10ヶ月になります。

MT4は1週間程前に・・・ 

・・・MT4を始めて使うことに・・・
四苦八苦の挙句やっと表示出来たのですが、
線を入れるのも?少しわかる程度です。

スキャルピングとブレイクを狙うとではずいぶん違いますよね。

そこで又別にMT4をデモ口座作って・・・
やれるのか心配になってお尋ねしました。

よろしくお願いいたします。





多分、女性の方だと思いますが、
パソコンの基本的な使い方とチャートソフトの使い方を
知らないということは、極めて不利な状況下に自分の身を
置いているという事を知るべきだと思います。

そんな不利な状況下、FXで複合的な判断を求められるような
ケースに遭遇した場合、どのようにして判断をするのですか?

線も色分けや線の太さ、矢印やたて線、レジサポラインだけではなく、
チャンネルラインやピボットなど、一応、だれでも知っているような
分析ツールの使い方くらい知らないということは、当然表示も出来ない、
表示出来ない=分析を知らない=世界中のマーケット参加者知っていても
あなたは知らない=不利な状況。

それでもFXで勝とう!

気持ちは買いますが、意欲だけでは通用しない世界です。

普段は、特に使ってはいませんが、たまには休みの日などは
その時の大きな状況を知る為に週足や日足でフィボナッチで
線を引いてみることだってあります。

フィボナッチ半値戻しのラインがすぐ近くにあり
そこから反転Wトップのパターンがもし出た場合があるとします。

でも、半値戻しのラインを知らないあなたはどうしますか?

ちょっとしたブレで逆にロングだと思いロングで入ってロスカットになりませんか?

ロスカットに出来ればまだましです。

直前でパソコンがトラブったらどうします?

チャートソフトがトラブったらどうします?

注文ソフトがトラブったらどうします?

パソコンの操作方法が分からず右往左往。

その間に含み損は、どんどん膨れ上がっていきます。

スーパーマンが急に現れて助けてくれますか?

だれも助けてはくれません。

最後に頼りになるのは、自分のパソコン操作技術と
自分の判断力と常日頃からの用心で立てた対策案だけです。

かなり、脅すような事を言ってしまいましたが、
パソコンの操作とチャートや注文ソフトは徹底的に使い倒して
操作を覚えるべきです。

このようなことは、わざわざ言わなくても知っていて当たり前の世界
なのでわざわざ誰も言いません。

知らなければ時期尚早だと思っても不自然ではありません。

出来るように努力してみましょう。 

きつい言い方かもしれませんが、あなたの為です。
お許し下さい。





Sさん



いつもお世話になっています。

今夜も動いてくれません(笑)

実は
クロス円で勝負してるダメな人の典型みたいなのを
ネットで見かけたのですが
大事なことを知らずに勝負してる人が多いみたいなので
これはぜひブログに載せてください。

まず
クロス円で勝負するなら
ドル円様とドルストは常に監視してなきゃダメです。
私の場合なら豪ドル円で勝負なので
ドル円様と豪ドルドルです。

ドル円様が上に行くということは
ドルが円より強いということです。
だから力関係は
円<ドル
です。

豪ドルドルが上に行くということは
ドルより豪ドルの方が強いということです。
だから力関係は
ドル<豪ドル
です。

よって
円<ドル<豪ドル
という力関係になりますので
豪ドル円は上に行きやすい状況ができます。

逆の場合も同様です。

つまり、クロス円で勝負するなら
ドル円様とドルストが同じ方向に動いてる時に
その方向で勝負!
これが基本です。

応用編として
どちらかがこう着状態にあり
もう片方が動いてるような時は
その動いてる方向で勝負!です。

ドル円様とドルストが丸っきり逆に動いてる時は
クロス円は勝負するべき時ではありません。

クロス円はドル円様とドルスト
両者の影響を必ず受けます。
今の状況はどういう影響の受け方をしてるのか
それを正しく把握してなきゃダメなんです。

これを無視してたら確率の勝負を不利にするだけですよ。

ちなみに
私は他のクロス円はいっさい見てません。
以前は見てましたが今は見てません。
特にポン円なんかは勝手な動きをするので
見ててもあまり意味がないので(笑)

ドルストも他のクロス円も
全部追っかけられたら良いのですが
人の情報処理能力には限界がありますので
より重要なものを優先すべきです。

これはすごい重要なことなのに
FXの入門書とかには書いてないことが多いんです。
私が買った入門書にも書いてませんでした(笑)

だからFXBさんのブログの読者の中にも
初級レベルの人は知らない人が多いと思います。

こういう基本的なことの積み重ねが
確率の勝負を有利にしてくれるんです。

ぶっちゃけ
私は自分以外の人が勝とうが負けようが
どうでもいいのですが
FXBさんはブログをやってる以上
読者が全然勝てないようでは面目丸潰れで
それは私にとってはどうでもいいことではないので
ささやかですがアドバイスさせていただきました。

クロス円で勝負する人は
ドル円様とドルストと両方見てなきゃダメだという
具体的な例を説明します。

Sさんの初級レベルの人へのワンポイントアドバイス
ぱぷぱふー

画像はオシレーター付のMACDです
上から
ドル円様、豪ドル円、豪ドルドル

Aゾーンは
ドル円様と豪ドルドルは下方向で一致してます。
だから豪ドル円もショートで勝負です。

Bゾーンは
ドル円様は下、豪ドルドルは上方向になってます。
こういう時は豪ドル円は勝負するべきではありません。
トレンドが曖昧になったり不安定になるからです。

Cゾーンになると
ドル円様と豪ドルドルが上方向で一致します。
ここは豪ドル円はロングで勝負できます。

こういうことは意図を持ってチャートを見るクセをつけないと
いつまでたってもできるようになりません。

相場を動かしてる理(ことわり)を意識する、ということです。

「動くべき理由があって、動くべき方向に動いてる」

そういう時だけ勝負するべきなのです。

FXの入門書には
「クロス円はドルを介して取引されます」
程度の説明しかされない場合がほとんどです。
そりゃまあそのとおりですけど
それだけの知識じゃ何の役にもたちません。
大事なのは
「だからどうなるか」
ということです。

ドルが間に入ることで微妙な三角関係ができてしまう

ここが大事なんです。
これがクロス円の難しいところなんです。

三角関係の中の力の均衡状態を見極める

これができるようになれば
クロス円での確率の勝負が有利になるんです。


今回は以上です。
って、次回はないです(笑)
私も自分のトレードをしなきゃいけなので
こんなことばかりやってるわけにはいきません。

ではでは



FXB2310.jpg


Sさん、アドバイスありがとうございます。

いや~凄いですね~

知らない人にとってはかなり大事なアドバイスになったと
思います。

これで私のブログ読者のカブも上がるわけですな~

ありがとう~

でも、知らずにクロス通貨を取引していた人は
かなりの細い線上の綱渡りをしていたということですね。

おーっ~~~ 



スポンサーサイト
[ 2012/07/04 13:55 ] 新着 | TB(-) | CM(-)
プロフィール
ニックネーム : FxB
FXブレイクを略してFxBです。 FXはあれや、これやと難しく考えすぎるとかえって複雑になってしまい、 結局勝てなくなってしまいます。 もっと簡単にシンプルに考えるfxブログです。
カレンダー
06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。