☆FX ブレイク☆

FXがもっと簡単に勝てる! ようになるfxブログ。
月別アーカイブ  [ 2013年07月 ] 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

7月31日



FXB22910.jpg




FXB22938.jpg


FXB22937.jpg



-10pip

最初のロングは青ゾーンのBOX圏ブレイクだと思い
エントリーだったが、ロスカット。


+40pip   今月トータル +30pip 

2戦目はWボトムからのネックライン越でロング。
トータル+30pipになればと思いFOMCを前に
早々に40pipで利確。

しかし、結局、FOMC後のG2エントリーのパターン(青矢印)
タイミングが一番良かったようだ。

それにして、今回のFOMCは、普通通りの動きで
アグレッシブな動きを期待していた私にとっては少々
物足りない印象を受けた。

やはり、議長の記者会見が無かったことと、夏休み前という
こともあり、マーケットメーカーもわざわざ手の込んだことは
しなかったということか。

あ~あ~ 残念。

っていうか、FOMC君

来月はアグレッシブな動きを期待しているぞ!

たまには、トレーダーの血が騒ぐような刺激的な動きがほしい!
(心の叫び)

と独り言をチャートに向かって叫んでみたが、
本当はマーケットに刺激を求めるのは間違いだと
重々本人は分かっておりますが、時々発作的に
血がたぎる時があるのでございます。
私の悪い癖です。




読者からの  です。



LAさん


こんにちは

7/31は、ユーロドルもドル円もチャートがきれいでなく、
やりにくかったです。
オージードルかポンドドルのショートがよかったと思います。

私は、ユーロオージーを選びました。

ユーロ > オージー の力関係がしばらく続いていて、
ユーロクロスが一斉に上昇中。

ユーロオージーは日足を見ると、ずっと上昇トレンドですが、
一旦、踊り場になっていたのが、1.45を超えて、再び上昇開始。

東京と欧州の高値上抜けというポイント、1.4716でロングです。
きりのいい1.48で終了しました。

FOMCは、ややハト派の内容でしたが、大勢に影響がなく、
ドル円は97.5を割れず、ユーロドルは1.33を超えたものの、
すぐに1.32台に戻ってしまいました。

ドルの強さは衰えていず、雇用統計でいい結果が出ると、
復活しそうな気がします。

そうなると、オージードルやポンドドルの後を追って、
ユーロドルも下落するのかどうか。

8/1のECB総裁会見もありますが、
8/2の雇用統計がクライマックスになりそうです。

では。



FXB22939.jpg

FXB22940.jpg


ナイストレード!




EUR/AUD は日足で見ても見事なアップトレンド。

通貨選びのコツはトレンドのハッキリしている通貨に
入ることだと思います。
わざわざ、難しいトレンド形成中の通貨に入らないのも
一つの安全策だと思います。




TFさん



FXB様
日々のブログの更新お疲れ様です。7/31のエントリーのご報告です。

【USD/CHF】売
?20:05 0.9285
 21:30 0.9310
-25pip

?21:50 0.9325
 3:00 0.9250(OCO)
+75pip

1回目のエントリーは、15分50MA、1時間20MAのG2からの
エントリーでした。

「うわっ、この動きはやばい!逃げなきゃ!」

と思ったときには時すでに遅し。
一気にロスカットまで連れて行かれてしまいました。
ここら辺が自分の弱いところで、
もっとうまく逃げれるようにならなければ・・・。

2番目のエントリーは、1回目と同じ下目線で1時間Nの形まで
(ちょっとオーバーしてますけど、前日高値付近0.9330の
レジとのWTOP)引きつけて入りなおしました。

こちらは利確できました。

なかなかこの日は荒っぽい動きで大変でしたが、
自分の予想している動きとは明らかに違う動きが出たら、
速攻逃げるという技術をマスターしたいです。

ありがとうございました。



FXB22941.jpg


FXB22942.jpg

FXB22943.jpg



ナイストレード!


1戦目は、自分の入った高値付近を抜かれたら
危ないかも? と思うべきだったと思います。
逆方向へのミニブレイクだからね。

2戦目のショートは私と選択通貨が真逆だっただけで
ほぼ同じようなトレードでしたね。






NMさん



FXB様


連日ブログで励ましていただきありがとうございます。
昨日は2回失敗しました。


GBP/USDがご存知のとおりG2の形でした。
すべての時間軸の健康状態が素晴らしいため素直に
ラインブレイクで行けると思いエントリーしましたが、
エントリー時の動きが速く、ラインから5Pips程下でのエントリー、
結果15Pips程の損切りとなりました。

そのあと冷静に待っていれば得意のG2ショート
(もしくはラインブレイク)にのって短期間で勝負が
ついたところだったのですが、
その間にポンスイに目が行ってしまいました。


ポンスイが先にG2ショートの形になりそうだったからです。

そして一昨日はポンスイのほうがきれいに大きく下げたという
記憶が残ってたのも影響したんでしょうね。

その直後、大きく窓を開けて刈られました。
スプレッドがでかくなりスリッページも発生し、
想定以上の損切りとなりました。


損切りはいいとして、GBP/USDのG2を待たずに浮気し、
結果最初の損切りを差し引いても大きく勝てるところが
損になってしまったので、単なる損切りよりとても悔しい思いをしました。
狙ってたとおりの動きになったのに取れなかったという
後悔に対してのメンタル免疫をつけないとなりません。

また、ポンスイはドルクロスなので、US指標発表時は
GBP/USD、USD/CHEがそれぞれ大きく動き、
それらの綱引きにあい変な動きをするのかなという印象を持ちました。
ポンスイの経験不足です。


ということでおかげさまでかなり調子はいいのですが、
まだまだこういうミスをするといういいレッスンとなりました。

先日のオージーが取れなかった方に対するFXB様の
アドバイスに、今救われております。


また8月、がんばります。
今後ともよろしくお願いいたします。



FXB22944.jpg


FXB22945.jpg



そのような経験は誰でも有りますよ。
もちろん、私も過去に有りましたし、今後もあると思います。

ポンドクロスも含めてポンド系は、一旦思わせぶりな
フェイントを作ってから、そこからさらに一段深めの
プルバックになるケースが多いような印象が私は有るので
ポンド系はあまりトレードしないことが多いです。

本当に、ポンド系は一旦思わせぶりなフェイントがくせ者です。

女性にウィンクされて、スケベ心満載で女性を追っかけたら
金だけせびられて、はい、サイナラ! されるような心境です。

だから、最初からポンドクロスにはあまり惑わされないようにして
います。

今の時期はポンドクロスを監視するより、AUD/CHF などの
オージークロスの方が旬な狙い目通貨だと思いますよ。



スポンサーサイト
[ 2013/07/31 10:00 ] 新着 | TB(-) | CM(-)
プロフィール
ニックネーム : FxB
FXブレイクを略してFxBです。 FXはあれや、これやと難しく考えすぎるとかえって複雑になってしまい、 結局勝てなくなってしまいます。 もっと簡単にシンプルに考えるfxブログです。
カレンダー
06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。