☆FX ブレイク☆

FXがもっと簡単に勝てる! ようになるfxブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

2月23日


23日(水)の経済カレンダー
【米】 00:00 2月消費者信頼感指数
【米】 00:00 2月リッチモンド連銀製造業指数
【日】 08:50 1月貿易統計
【英】 18:30 英中銀議事録

FXBです。

FXB171.jpg

−10pip 今月トータル 500pip


読者からの  です。

最初はTSさん。

今日はポンスイブレイクきっちり60ピピ取れました
その後も下がってましたが欲張らずに満足してます(*´∀`)
でもポンスイはスプが7ピピ・・・(FXCMUK)
ちょっと勿体無い気もします(笑)

FXBさんいつもありがとうございます




FXB176.jpg



たしかに、スプが広いのは、玉に傷ですが、
その分、あの爆発力とレンジブレイクの特徴は十分にマイナス分をカバーするだけの
魅力でもあります。


次は、Fさん。

こんにちは。Fです。
FXBさんは16時ぐらいからチャートを監視してるんですね。
今日はブレイクでのエントリー難しいそうですね。ドルストのWトップ狙いかGBPJPYでグランビルで戻りを売ろうかと考えています。タイミングが合わなければノーエントリーで行きます。最近のポジポジ病を反省して、心に余裕を持つことにしました。


そーですよね〜
やっぱり、心に余裕を持っていた方がなにかにつけて良いと思います。
冷静な判断が出来るか?
出来ないか?
が勝負の分かれ目ですからね。


次はRさん。

ランクインおめでとうございます。常連目指して更新頑張って下さい。

勉強させていただきながら、これからも応援します。

昨日のユロドルは仕事でエントリーできませんでしたが、好きなパターンだなー
と帰宅してから思いました。

以前は東京タイムでも、抵抗をブレイクしたと判断すればエントリーしていまし
たが、結局はロンドンタイムあたりまで決済されず、切られるということも結構
ありました。

動いたと思っても、東京タイムは見送った方が無難かなと、今更ながら、思い始
めています。

最近は、FXBさんがどうして「今日注目の通貨ペア」を選択したのかを自分な
りに考えながら、チャートの動きを追っています。

余談ですが、リーマン以降、買いができなくなりました。
勝ちトレードは全て売りです。買い相場は、混乱してしまいます。

買いもできるよう、これからは精進します。

次は5位ですね!!
ポチッ



応援、ありがとうございます。

私は、買いが出来ないということはありませんが、
基本的には、買いより売りの方が好きですし、性分にあってると自分で思います。
やはり、一般的に上がるより、下がる方がスピードが早いですから。
リーマン以降買いが出来ないということはよっぽど強いトラウマみたいですね。

FXB172.jpg

FXB173.jpg

FXB175.jpg


例えばの話ですけど、
上がるにしても、下がるにしても長めのタイムフレームで

誰がなんと言おうと、トレンドが特にはっきりしている時などは、


自分でトレンドラインを引き、
上昇の時は、そのラインの上で推移している間は、
けっこう旨味のあるトレードが出来ると思うのですが、
いかがでしょうか。
でも、このようなトレンドはポンド系より、ユーロ系の方が比較的きれいに
出る傾向があるので、そのような時はユーロドルで一度勝負してみたら。
今現在、ユーロドルなどは、
多分、綺麗な上昇トレンドの初期頃だと思うけどな〜
(違っていたら、ゴメン)

売りしか、トレードしないといのも、
なんか勿体無いような気がしますが、これっばっかりは他人がなんと言おうが
自分で直すしかないけどね〜
Rさんは、けっこういいセンスしているから勿体無いと思うな〜
一度、今度チャンスがあれば、トライしてみれば。 
[ 2011/02/24 00:47 ] 新着 | TB(-) | CM(-)
プロフィール
ニックネーム : FxB
FXブレイクを略してFxBです。 FXはあれや、これやと難しく考えすぎるとかえって複雑になってしまい、 結局勝てなくなってしまいます。 もっと簡単にシンプルに考えるfxブログです。
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。