☆FX ブレイク☆

FXがもっと簡単に勝てる! ようになるfxブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

5月16日


16日(月) の経済カレンダー
【日】 08:50 機械受注(前月比)
【日】 08:50 機械受注(前年比)
【日】 08:50 国内企業物価指数(前月比)
【日】 08:50 国内企業物価指数(前年比)
【日】 14:00 消費者態度指数(一般世帯)
【欧】 18:00 消費者物価指数(前月比)
【欧】 18:00 消費者物価指数・確報値(前年比)
【欧】 18:00 コア消費者物価指数(前年比)
【欧】 18:00 貿易収支
【米】 21:30 NY連銀製造業景気指数
【米】 22:00 対米証券投資

FXBです。

今日はエントリー無しです。
ポンエンとポンドルのショート狙いでしたが、
上に行ってしまったので
エントリーは無しです。

でも、上にブレイクしたのになんで無しかって?

聞かれそうですが、
理由は特製レポートの内容と照合すれば
分かります。



読者からの  です。



最初はOOKさん。


いつもどうも、以前よりブログを拝見しています。
 昨日はなかなかじれったいPON/DORUの動きで欧米のディーラーに「何か
あったのか???」と心配したが、結局上には行かなくてGOODです(笑)

ここ三ヶ月ほど初心者のポジポジ病でFXBさんのブログから離れて、五分足や
インジケータの手法を求めて右往左往していました自分ですが、結局通貨の需給
で上げ下げあると分かって、いつの間にか、また舞い戻ってきた私です(爆)

 インジも簡素化になってきました(笑)やっぱりFXBさんが良いです。その
日の相場を復習されてるので、ブログがより面白く感じられます。

今日の質問です。FXBさんの通貨の健康状態って思ったのですが、エントリー
する前から1つの通貨に絞ってエントリーされてるってことですか?





一つの通貨には絞っていません。
最低限、健康状態の良い通貨を選択することは大事ですが、
いつも理想通りには、いかないこともあるので
有る程度は幅を持たせて複数の通貨を監視しています。



次はHさん。


 おはようございます。
いつもトレードの検索、ブログの更新ありがとうございます。
FXBさんの言わんとされる事が解ってはいるつもりなんですが実際トレード
してみて指摘されると、
後になって難しいことやってるな〜って考えてしまいます。
アイネットの口座に今日送金しますので早くレポートをもらってもっと
トレードをシンプルに改良できるように頑張ります。
ではFXBさん、良い休日をお過ごしください。




ありがとうございます。

多分、レポート内容をみれば、
シンプルに考える事の重要性と必要性が
理解出来ると思います。

そして、やはり複雑なトレードは、
失敗の元というべきか?
どうかは、意見が分かれると思いますが、
私は複雑だからこそ
失敗やミス、判断間違いが潜んでいると思いますので
レポートを基に新たなトレード方法を
考案しても良いと思います。





次はSさん。



FXBさま

こんばんは!
「チェックシート」いただきました。有難うございます。
何度も読み返し頭では理解できたような気になっているのですが、
いざチャートに向き合うと 
本当にココで入っていいのだろうか?と悩むことが多いです。
ので
 FXBさまの配信メールがあればとても心強いです(?´∀`)?
宜しくお願い m(__)m でござる。





興味を持っていただきありがとうございます。

私もいまだに悩むことが多いです。
しかし、ここで入らなかったとしら
いったいどこで入ればいいのか?
頭の中にあるいろんな可能性やパターンと照合して
やっぱりトレードルールからいっても、
ここしかないだろう。
との判断から入ります。

ですから、エントリーをするタイミングでまだ悩むことが多いのは、
経験が絶対的に足りないのか?
もしくは、
トレードルールがはっきり作成されていないせいだと思います。

「実際に出来る」ようになるためには、
正しいトレードルールで練習することが絶対的に必要になってきます。

ですから、登録後のメールでもお知らせしたように、
私からのラインでやたらめったら取引するのではなく、
まずSさん自身が

「必ず自分自身の力で勝つ投資法を身につけるんだ!!」

と気概を持って、

教科書的な存在であるアイネット特製レポートを
判断基準にして判断すれば、

私がどのような判断基準を元に
その通貨のそのラインを選んだのか?
ということが理解できるようになってきます。

ですから、
そのような練習を継続的に取り組むことで、
自分一人でも自信を持ってトレードができるようになってくると思います。

これは、その辺で売っているどんな参考書よりも効果が出て
驚くほどレベルアップできると思います。

ですから、まずはアイネット特製レポートを
トレードルールの教科書にして
私からの情報を参考に
練習を積み上げてください。

と言っても、ライン配信はこれからですので、
まずは長い目でお付き合いくださいね。

よろしくお願い致します。





次はTさん。



FXB 様

ライン無料配信登録、本当に有り難う御座います。

そしていつも本当に御苦労様で御座います。

又、今回の御忠告本当に有り難う御座います。

FXB様のブログだけで、そしてライン配信で、
わずかの努力(又はまねごと)で勝て
るとはサラサラ思っておりません。

FXB様のブログに会えて、
ロンドンやNY時間の考え方の重要性や指標発表のタイミングが今までも指摘が

あったのに見のがしてきたことや、パターンの重要性と森を見ることがもっとも
大事なのに、何度も指摘があったのに見逃してきた、
自分の小手先だらけの大アホさが今更ながら判りました。

FXB様のブログに会えた私は本当にラッキーであり、
本当に感謝しております。

恐らくFXB様が実行したと思われる(もしかしたらとりかたによっては失礼な言い
方かも?)、何千回か何万回

か何十万回かのチャートパターンの検証を、プリントを含め遅まきながら
FX暦満4年目で実行しているところで御座います。

FXB様の御多幸を心からお祈り申し上げます。





応援ありがとうございます。

そして、トレードはTさんの言う通り
小手先で行うものではありませんよね!

トレードルールを構築し、
そのルールに則っておこなう狩りのようなものです。

そのルールをいかにシンプルに考えるのか?
が鍵となり、
シンプルだからこそミスの少ないトレードが
可能になると思います。






次はZさん。



どうも。
今日はユロドルどポンスイ取れました。

ユロドルはダウントレンドの中の上げ相場と言うことで、タイミングを少し早め
てブレイクアウト前の押し目でポジってみました。

15:02 1.4092 L 48P

ポンスイは5分足で戻りを確認後、16:36
1.44298 S 
1.43700 決済

ブレイクアウトは戻りや押し目を待った方がいいような気がしますが悩みますね
・・・・
無ければ坊主ですし・・・。




良い質問です。

ブレイクでも一番安全性の高いのは、
ブレイク直後のエントリーより
ブレイク後の戻りや押し目を待ってからのエントリーです。

ですから、どうしてもブレイクラインでのエントリーが上手くいかない人は、
エントリーをワンテンポ遅らせて
押し目待ちのエントリーにした方がベストです。

たとえ、坊主の日があったとしても
ロスカットになるよりましだと思います。


トレードは利益を増やすことより、
ロスを少なくすることの方が実は重要です。





次はTYさん。



FXBさま

レポートの件で

手法の再現性の高い状態なのか?低い状態なのか? 

の健康状態をチェックする為の「チェックシート」は日本時間の昼過ぎあたりにチェックを始められ通貨の選別をされていかれるかと思うのですが それで合ってますでしょうか?

FXBさまが だいたい何時頃に通貨別の健康状態を調べられるのかな???と思いまして



健康状態も時間帯によって徐々に変化していきます。

例えば、ロンドン時間のオープニングの時間帯と
NY時間の終わり頃では、
かなりの変化がある日もあると思いますので
最初は大雑把な把握で良いと思います。

一番肝心なのは、エントリー直前の状態ですので、
エントリーの数時間前は大雑把でOK。
そこから、エントリーが近づくにしたがい
よりよい状態の通貨を選択していけば良いと思います。



最近、面白いページを見つけました。

自分の分析に役立てみてください。


血液型別、人柄のタイプと印象

[ 2011/05/16 13:12 ] 新着 | TB(-) | CM(-)
プロフィール
ニックネーム : FxB
FXブレイクを略してFxBです。 FXはあれや、これやと難しく考えすぎるとかえって複雑になってしまい、 結局勝てなくなってしまいます。 もっと簡単にシンプルに考えるfxブログです。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。