☆FX ブレイク☆

FXがもっと簡単に勝てる! ようになるfxブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

7月15日


15日(金) の経済カレンダー
【米】 21:30 消費者物価指数(前月比)
【米】 21:30 消費者物価指数(前年比)
【米】 21:30 コア消費者物価指数(前月比)
【米】 21:30 コア消費者物価指数(前年比)
【米】 21:30 ニューヨーク連銀製造業景気指数
【米】 22:15 設備稼働率
【米】 22:15 鉱工業生産


FXB447.jpg


-10pip +30pip トータル +20pip

今月トータル 370pip


最初は、ノイズに引っかかってー10でしたが、
その後、入り直しました。


読者からの  です。


最初はFさん。


こんばんは。
Fです。

本日は、16時20分にユーロドルが5分足で
S線1.411付近をブレイクしたので売りでエントリーしましたが、
4Hの20MAで反発してストップになりました。

次に21時55分ごろポンドルが5分足でS線1.6085付近をブレイクしたので
売りでエントリーしましたが、
こちらもストップになりました。

残念です。

何かアドバイスを頂ければ幸いです。



FXB449.jpg


ユーロドルについては、入るのが遅いです。

私も遅気味でしたが、
Fさんは完全に遅いです。

私は1.4162を切った時点で多分下だろうなという目星をつけた上での
1.4140でのエントリーでしたが、
アグレッシブにいけば1.4162でも良かったエントリーでした。

しかし、Fさんのエントリーポイントは、どちらかと言うと
利確ポイントに近い位置です。




FXB450.jpg


ポンドドルは、どう見てもアップトレンドです。

ショートではなく、ロングで入るべきだったと思います。



次はRさん。



こんばんは。

今日はロンドン開始あたりで入りました。
昨日は、リアルでチャート見ていて、突然の不自然な陽線に
「介入??」とイヤな予感がしましたが、説は幾つかあった
ようですが、どうも違ったようで。。
そのせいか、終始、ダラダラして方向感なかったです。


ユロドル(1.41508-1.41043)

昨日は一日待ってもブレイクせず・・・ずっと待ってました~。

ダブルで抵抗があって、週足と日足の抵抗がほぼ同じ。
昨日はここで行ったり来たりの微妙な動きで、上も重く。。。

やっぱり今日になりMAの位置もいい感じになり、
入りました。


豪ドル円(84.594-84.200)

昨日は結局、下げず。。。

でも2日くらい抵抗を行ったり来たりしてたんで、
効いてるんだろうなというのがわかり、
今日になりMAもいい位置にいってくれました。

昨日はサポートになっていたMAをブレイクしたら、
下げていきました。

豪ドルドルも同じようなパターンで、チャートもきれいでしたが、
別のことに気をとられてるうちに下げてしまってたので、ちょうど
抵抗割れにさしかかっていた豪ドル円を売りました。

やっぱり、MAの位置+抵抗はかなり重要です。
あとは、効いているMAを見つけることでしょうか。

個人的に、チャート表示を小さくして全体を広く見るようにすると、
どの抵抗やMAが効いているのか把握しやすいです。

7~8月はリーマンショックが押し寄せようとしてた頃で、毎年、
今の時期は苦い思いを思い出します。

勝てない時期は、
いろんな本やブログで手法を取り入れようとするんですよね。

名の知れた方の本はほとんど読破しましたが、
どれも本当に理解し勝てるまでには至りませんでした。

そういう時期は、広く浅く手法を取り入れては次へ・・となりがち
でした。

私は基本的なこととしてトレンドライン、フィボをブログを参考に
取り入れてみましたが、生きてるラインを引くのが難しく断念。

インジケーターもダイバーやリバーサルを見つけることはできても、
そこから先がさっぱり。

MAなんて、EMAやWMAとあれこれ入れて、
チャートが訳わかんない状態に。

そんな訳わかんないチャートを一日見ても得るものなどなく。

凝り性で途中で投げ出したくなく、
一日中、FXのことを考える毎日でした。

ストップに遭ったエントリーがどうしてダメだったのかもわからず、
仕事中もチャートのことばかり考えてました。

今、思うとムダなことをして、ずいぶんな遠回りをしましたが、
遠回りが一番の近道だったような気がします。

まだまだ努力が必要なので、一つずつ答えを見つけていけるよう、
また頑張ります。




FXB451.jpg


FXB452.jpg


ナイストレード!

2連勝!



遠回りをしながらも、自分のトレードスタイル&トレードルールを
作り上げたことが素晴らしいです。

何事も諦めなければ、きっと光は見えてくると思います。

MAもインジケーターの1種類ってことに気ずいている読者は、
いったい全体の中の何%くらいだろうか?

トレンド系指標とオシレーター系指標は沢山あるが、
世界中で一番使用されている可能性の高いインジケーターは
どれだろうか?

と考えた時にやはりMAだろうなと思います。

だったら、MAをとことん使いこなせるようになれば良いという結論に達しました。

しかし、MAはどうも肌に合わないという方はMAでなくても良いと思います。

じゃー何が良いのか?

どれでも良いと思います。

つまり、どれでも良いから何か一つを徹底的に使いこなせるようになるまで
研究&努力をすることです。

そして、自分の必勝パターンを見つけることです。

そしたら、その必勝パターンの時だけトレードをすれば良いのです。

何事も上手くなるには、自分の技を磨きあげることです。

私も日々、技を磨きあげる努力をしています。

ですから、皆さんも努力していけば、

きっと光は見えてくると思います。






とにかく暑い!


暑いぞ~ !!

でも、私は、寒いより暑い方が好きです。

暑い方が冷たい水がうまいぞ~!

ここの水がうまいぞ~!




健康の為には、うまい水+ミネラル












先日、アマジンで注文した


     FXで月100万円儲ける私の方法【決定版】


が届いたのでさっそく読ん
FXB453.jpgでみました。

1~2時間で読み終わるほどの簡単な内容でしたが、
内容的には初心者向きの内容でした。

手法は、ボリジャーとRCIとRSIとMAの4つを使う
トレンド系指標とオシレーター系指標の
組み合わせによる内容でしたが、
どちらかと言えば、指標を複数組み合わせておこなう
世間にあよくある手法でした。

ですから、手法的には目新しいことはありませんでしたが、
トレードスタイルの考え方には同感するものが二つありました。


「FXが生活のメインになるのではなく、
自分の生活の中にFXが自然に溶け込んでいるのがいいと思うのです。」


ガツガツした取引はやめて大きなトレンドに乗り
タイミングを待って取引回数を減らす。


この2点でした。

ですから、私の感想としては、トレード手法以外の部分での
自分のトレードスタイル構築の考え方の部分で
共感できた良書だと思います。

つまり、ガツガツした戦闘モード取引は疲れるだけ!

これは、鳥居さん自身も短い時間で何回も取引していると判断が次第に雑になり、
ストレスもたまり、肩コリ、眼精疲労、さらには瞼のけいれんまで起こるようになり、
限界を感じたと書いてありました。

やっぱり、20年~30年もトレードをすることを考えれば
ガツガツしたトレードは疲れるだろうな~

本当にFXが好きで長年トレードをすることを考えれば、
回数の少ないトレードスタイルが良いと思います。

でも反対に、戦闘モードで1日複数回ガンガンやってやるぞ!

みたいな人は、そのうち自分が心身共にボロボロになると予言しときます。

これは多くの世界中のトレーダーが立証済です。
(私もですが)


[ 2011/07/15 05:27 ] 新着 | TB(-) | CM(-)
プロフィール
ニックネーム : FxB
FXブレイクを略してFxBです。 FXはあれや、これやと難しく考えすぎるとかえって複雑になってしまい、 結局勝てなくなってしまいます。 もっと簡単にシンプルに考えるfxブログです。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。