☆FX ブレイク☆

FXがもっと簡単に勝てる! ようになるfxブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

5月23日


【日】 08:50 通関ベース貿易収支
【欧】 17:00 経常収支
【南】 17:00 消費者物価指数(前月比)
【南】 17:00 消費者物価指数(前年比)
【米】 20:00 MBA住宅ローン申請指数(前週比)
【加】 21:30 景気先行指数(前月比)
【加】 21:30 小売売上高(前月比)
【加】 21:30 小売売上高コア(前月比)
【米】 23:00 新築住宅販売件数


FXB2183.jpg



+60pip 今月トータル  +490pip


読者からの  です。


SMさん


fxb様
 
こんばんは。SMです。

本日配信のメール
EUR/USD 1.2622
この強力なサポートを抜けるのか
反転するのか?
大事な場面だと思います。

この配信について質問させてください。

このEUR/USD 1.2622については、
何度か配信いただいてますが、
なぜ、このサポートがそんなに強力なのか、
ずっと考えていてわからなかったのですが、
長期の足も注意して見るようになり、
本日これのことかしら?と思ったのですが、

ツールのズームアウトを使って、チャートをしぼっていくと、
日足で2010年8月25日頃の1.26台を起点にして
2012年1月14日の1.2622を終点とする
ヘッドアンドショルダーの形になっているからですか?

それとも、見当違いですか?


以前、ブログで2012年2月22日にRさんが、
「チャートを絵のように見た方がわかりやすい気がします。」って
コメントを寄せてて、何のことやら?と、
ずーと考えてたんですけど、こういうことなんですか?

それだと、1月14日の1.2622を起点として、
今日の安値を終点とするヘッドアンドショルダーもできてるように見えますが・・。
この場合の利確ポイントとしては、
フィボナッチ(よく知らないけど)とかいうものを使うんですか?

質問の仕方が下手で、
また、苦しめてしまいそうで怖いです。

あいまいな質問には、あいまいな回答しか返ってきません。
ピンポイントな質問ができれば、時間も労力も節約できます。




FXB2181.jpg



わたしから見るとH&Sには見えませんが、
すでにWボトムを形成しているラインでもあり、
今年の最安値更新?の場面だったというだけです。

そんなに難しく考える必要はありません。

チャートは、もっとすっきり見ましょう。
もちろん、フィボナッチは私は使用していません。
でも、使うのは自由で
その人の肌に合えばOKだと思います。





ISAさん



FXB2182.jpg


ナイストレード!



初めてメールします。ISAと申します。
お忙しい中、毎日マメな更新ありがとうございます。

今年1月から先生のブレイク手法をメインにトレードしています。

…ですが、実はこの一ヶ月余りは別の手法でトレードしていました。

その理由はここのところずっと大きなブレイクがなかなか起こらず、
自分が期待していた利益がほとんどあげれなかったからです。

「ひたすら待つ」「毎日トレードする必要はない」「休むも相場」
先生がブログで何度も書かれていたそれらのことは
頭では理解していましたが、
「毎日少しでも利益がほしい」、
「ブレイクで大きく取れないならスキャルみたいなやり方で少しずつ削いでやれ」、「ラインブレイクしないならラインからの反発でサクッと20pipsずつ」

そんな思いが勝ってしまい、
毎日そんなやり方でトレードしていました。

自分なりにルールも設定し、
ときどきは勝てていましたが大部分は負けトレードでした。

負けるたびに「ここがいけなかったのか、あそこがよくないのか?」
とルールを変更し、そのたびに逆に混乱していきました。

毎日毎日ロスカットしては落ち込み、
チキン利食いをしては自分の不甲斐なさに腹が立ち、
目減りする口座残高を見るたびに溜め息が出て、
なんでこんなに私は負け続けなんだろうと涙が溢れてきました。

この2週間ほど毎日負け続けて、
ようやく自分のトレードのやり方は何かが間違っている、
このままじゃ私は遅かれ早かれFXから退場だ…!と、
本気で怖くなりました。(つい昨日のことです)

そんなとき、そばに置いてあったトレード検証日記のノートが目に止まりました。

こんな情けない私ですが、
その日のトレードを終えた後は必ず検証日記を付けていました。

自分がトレードしたときのチャート画像もすべてコピーして保存しています。
これだけは今年の1月から毎日欠かさず続けています。

週末にはその一週間分の日記やチャート画像を見返して
検証作業をしています。

この1月からの過去5ヶ月近くの検証日記を読み返してみました。
大事なことがたくさん書いてありました。

FXB先生のブログでのアドバイスも全部メモしてありました。

数はとても少ないですが勝てた日は
皆ブレイクで、先生がアドバイスしてくださったルール通りに、
きれいなチャートパターンでエントリーしていました。

逆に負けていた日はトレンドがはっきりしない
難しい相場や明確な根拠もないところで、
わずかな利益欲しさに無理矢理、
しかも一日に何度もエントリーしていたものばかりでした。

答えはすべて自分の検証日記に書かれていました。

何でこれに気付かなかったんだろう、
答えは皆ここに書いてあったのに、
なんて私は大馬鹿だったんだ…!と読みながら
またもや涙が出てきてしまいました。

ここ一ヶ月余り私は目先の利益ばかりに目が行って、
先生がブログでも過去再三言われていた、
トレードで一番大事な『待つ』ということをすっかり忘れ、
しょぼい薄利ですらなんとかぶんどってやろうと
血まなこになっていました。
本当に大馬鹿です。

連日負け続けて、ようやく自分の愚かさに気付きました。

そこで今日は心機一転、初心に立ち戻って
久々に通貨ペアもEURUSDに戻し
(この一ヶ月は別の通貨でトレードしていました)、
やり方もラインブレイク狙いに戻してただひたすらそのときを待ちました。

結果は【EURUSD 1.26517 S → 1.26000】で、なんと50pips獲得!!

これだけ大きく利確できたのは一ヶ月半ぶり!本当に嬉しかったです。

もっと伸びそうだなと思いましたが、
久々にトレードした通貨でのブレイクだったので
「深追いは禁物!」と思い、早めに利確しました。

今現在の相場はあまり大きくブレイクすることは少なくなってしまいましたが、
それでもやはり先生が以前からずっと何度も言われていたように
『自分の勝ちパターン』が来るまで
『歯を食いしばってひたすら待ち続けて』、
『一発百中のチャンス』を最大限に活かすことが
本当に一番大事なのだと、
頭ではなく自分の身を持ってようやく理解することができました。

たとえそのエントリーでロスカットになったとしても、
「引かされてもいいと自分が納得できる明確な根拠があるライン」
でのエントリーなら、それは決して間違いではなく
価値のあるロスカットなのだということも、
やっと本当の意味で理解できました。

今日はたまたま大きくブレイクしてくれましたが、
明日からはまたはっきりしないトレンドの日が続くかもしれません。

そんなときにまた薄利を得ようと無理して
無駄トレードをしそうになったときは、
今日のことを思い出して自分を制御しようと思います。

(すぐ見返せるように今日付の検証日記には付箋を貼っておきました!)

別の手法に浮気して無駄トレードを繰り返し損失を出しまくって
ずいぶん遠回りしてしまいましたが、
そのおかげで(?)自分の愚かさはもちろん、
これまでFXB先生がこのブログで言われていた
アドバイスの大切さや真の意味するところ、
このブログの存在のありがたさにあらためて気付くことができました。

本当に感謝しています。

これからも先生のブログを拝読して日々精進していきます!

初めてのメールで大変長々と申し訳ありませんでした<(_ _)>

夏日かと思えば急に肌寒くなったりと
気温の差が激しい日がありますが、先生もどうぞお体ご自愛ください。





初めてのメールありがとうございます。

私は、あなたの文章に見入ってしまい、
いつしか、あなたと同じ世界に入ってしまいました。 


たしか自分も同じ経験が過去にあったと
いまさらながら思い出しました。

私も同じような経験をしました。

相場の恐さと自分の下手さに
真剣に向き合った時期が数回ありました。

でも、いま思えばその時を起点として
メンタルな部分が成長していったような記憶があります。

それも、1回だけでは無かったので
回数を重ねた分だけ一皮づつ剥けていきました。

下手撃ちをしなくなったというか、
無駄撃ちに対する考え方が
それまでとは
どんどん、逆に行きました。

つまり、無駄なトレードは所詮無駄!

だったら、もっと確実性の高いところで
確実に仕留めていくハンターになるんだと。

そして、けっこうな昔に、
知り合いのトレーダーに聞いた話ですが、
500万~1000万通貨でトレード
している方がいるんだと。       


しかも、絶対に自分の条件に合わなければ
トレードしないでいると、、、


勝率は? と聞けば、
60~70%くらいだと聞きました。

そんな人でも
やっぱり負ける時もあるんだな~っと、、、

それを自分に置き換えた時に、
果たして、1000万通貨でトレードする時に
自分は曖昧なトレードをするだろうか?

答えは、するわけない。
多分、ガチガチに近い鉄板でなければしないだろうと
思い、その方のマネから始めようと思いました。

でも、思ってはいても中々、悪い癖が直らない内は
やっぱり自分に甘えていたと今振り返ってみると
そのように思います。

やっぱり、人間は自分だけにはどこか甘い部分が
存在すると思います。

その部分を解決するには、
いろんなケースがあると思いますが
私の場合はトレーダー仲間からの助言や刺激を受けて
やっとこ、メンタル部分の成長が出来たと
過去を振り返ってみると
そのように思います。

ですから、ISAさんは
今回とても貴重で重要な体験をされたと思います。

そして、私は今回のメールで
あなたからとても良い刺激を受けました。

ありがとうございます。 

とても、新鮮な気持ちになれました!

まだまだ、これからもっと成長していきたいと思いますし、
多分、これを読んでいる読者の皆さんも良い刺激になったと
思います。

これからもよろしくお願いします。


[ 2012/05/23 09:00 ] 新着 | TB(-) | CM(-)
プロフィール
ニックネーム : FxB
FXブレイクを略してFxBです。 FXはあれや、これやと難しく考えすぎるとかえって複雑になってしまい、 結局勝てなくなってしまいます。 もっと簡単にシンプルに考えるfxブログです。
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。