☆FX ブレイク☆

FXがもっと簡単に勝てる! ようになるfxブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

6月22日


【独】 17:00 Ifo景況感指数
【加】 21:30 消費者物価指数(前月比)
【加】 21:30 消費者物価指数(前年比)
【加】 21:30 消費者物価指数コア(前月比)
【加】 21:30 消費者物価指数コア(前年比)

トレード無し。

やっぱり~今日はチャンス無しでした。

来週前半はやっぱり一度買い戻しか?
もし、買い戻しであれば、第一ターゲットは1.2630近辺。
第二ターゲットもお忘れなく。 (笑)





読者からの  です。


Tさん


FXBさま


こんばんは。
はじめまして、田中と申します。
メルマガの配信を受けるためにメールしたきりなので、ほぼはじめましてです。


まずは、毎日のブログの更新お疲れ様です。
そして、このブログに出会えたことに感謝してます。


ブログを去年の10月から拝見させてもらい、
何度も返事を書こうと思っていたのですが、
私の中で『投資金が戻ってきたら返事を書く』と決めていたので遅れてました。
とは言うものの、まだ戻ってません^^;


今回FXB様からメルマガを頂き、
私の中でこれ以上スルーするのは失礼と思い返事を書くことにしました。
ただ、どう考えても長文になりそうなので、お暇な時・・・なんてないかもですが、
のんびり見てやって下さい。

私のFX歴は1年2ヶ月で、このブログに出会うまでの内容はというと、

最大獲得pips 20pips
最大損出pips -180pips

完全に心が折れた回数(ドッカン負け) 3回

最大獲得・損出は1トレードでの話なんで、
損出をそこまで許容出来る自分の心の広さにほんと泣けてきます(T T)


最初は身近な友人からFXの存在を教えてもらい、
ほぼ知識ゼロの状態で始めました。

資金20万で始め、1ヶ月で40万になってました。
その時の手法は超短期スキャル。

それも、ドル円のロングのみ。
なぜロングだけだったかというと、なんで買ってもないのに売れるの?
という、素朴な疑問から抜け出せなかったからです。
無知とは恐ろしいものです。


恐らくFXの運はこの時全て使い果たしたと思わざるを得ませんが、
チャートもろくに見ずに、
こんな奇跡みたいなトレードで勝ち続ける程あまくありません。

積み重ねた利益20万は度重なるナンピンでわずか1週間で消えて行きました。
当時は損切りという概念は全く無かったので問答無用の強制ロスカットです。


私は何かもっている!と勘違いで伸びに伸びた鼻と心が折れた瞬間でした。
これが1回目の完全に心が折れた時です。


1週間くらい放心状態でしたが、ある信念のもとFXを始めたので、
こんな中途半端な状態で終わりたくないと、FXのことを学ぶことにしました。

ネットで最低限の知識を叩き込み、FXの入門的な本も何冊か読みました。
しかし、本には無機質な極論しか記載しておらず、生きた言葉達を探している内にブログに行き着きました。

その時の私は、手法が全て。
良い手法さえあれば相場で勝てる。

と、ブログランキングの片っ端から手法を取り入れ、
レポートも入手し、画面中をテクニカルやインジケーターで
埋め尽くしていきました。

もちろん、FXB様のブログも見ましたが、手法は移動平均線と水平線だけ。
その時の私の感想は
『既にどちらも表示してるし、これだけで利益を出せるなんて…。
天才肌の方なんだろうな…』
失礼ながら手法の欄しか見てない私は、こんな感じでスルーしてしまいました。

しかし、トレードはマイナスを積み重ねるだけ。

取り入れた手法も、内容を理解するわけではなく使い方を理解するだけ。

どれが平均足か分からなくなるくらいの画面の中から、基準だらけのインジケーター・テクニカルに翻弄され、結果、悪いのは手法と現実逃避し、損切りも出来ないまま、ドッカン負けきしました。

完全に自分を見失い、自己嫌悪に走り、ボッキリ心が折れました。
これが2回目です。


勝ってる人と同じことをやってるのに勝てない。
何をやっても勝てる気がしなくなり、少しずつ足してきた資金も減りに減って、精神的プレッシャーでメニエール病(めまいの病気)を発症するほどでした。


それでも諦め切れず、自分に何が足りないか。それを探す日々が続きました。


ふと、学びだしてから付けていたトレード日誌・記録を改めて見てみると、
ドッカン負けさえなければ少しずつは利益が出ていることに気付きました。
それからは損切りを軸に、FXとどう向き合えばいいかという、
精神的な面を学ぶことにしました。

随分といろんな人のためになる言葉達をノートに録りためましました。
当時は無機質なことしか載ってないと決めつけていた本の内容で、

『FXはギャンブルではありません。投資です』

という言葉も本気で考えるようになりました。

ギャンブルと投資の差ってなんだろう…

と。


違った視点でブログを読んでいるうちに、
『複雑な手法=勝利』に結びついていないことに気付き、
手法に関してももっとシンプルにならないか。
と考えるようになりました。


そこで思い出したのがFXB様のブログです。
改めて内容を見ていくと、他のブログとは少し違い、
自分のトレード結果と、ひたすらと言っていいほど投稿者に対する返事ばかり。
ただ、そこで目についたのが、投稿者の方が60pips取れていること。

ここに何かある。

ブログを何度も読み返しました。
私が見てきた中で、恐らくこれ以上シンプルな手法はない。
が、理にかなってる。

どうなるかわからないが、今から1年間だけこのブログと心中してみよう。
そう決心し、チャートも全て消し去り、MA3本だけを表示しました。


ブログの中にあるFXB様や他の方のトレード結果の画像を
全てのパソコンに保存し、見倒しました。

水平線の引き方は大体理解し、損切りも実行しました。

すると、何回目かのトレードで60pipsを達成出来ました。

天に召されるほどの喜びで、すぐお礼の連絡をしようかと思ったのですが、
安定して取れなければ本当の意味で取ったことにはならないのでは、
と思い自分の投資金が戻るほどのトレードが出来るようになってから
連絡する、と心に誓いました。

が、そんな誓いも虚しく、その後ドッカンと3度目の心が折れる事態になりました。

いつも通り健康状態を確認し、15分足に水平線を引き、その時はショート狙いで抜けたらエントリーし、ocoを入れて待ちました。
が、すぐさま戻ってロスカット。
それでも目線は間違ってないと再び水平線抜けてエントリー。
が、ロスカット。
これを5度繰り返し、もう限界。

どうせ戻ってくるなら保有し続ければいい。
と、ocoをやめました。

それから程なくするとそこから反転し、-60pipsになってました。
愕然とするも、健康状態はショート優勢。

と、無意味な自信と進歩のない責任転換で、
挙句の果てに寝て起きたら戻ってるかも。
と、就寝。
起きると-120pips。
震える手を抑えながら、
決済コマンドにカーソルを合わせクリックしました。


今回ばかりはショックが大きく、自分の不甲斐なさに絶望し、
今まで完全に心が折れても、チャートだけは欠かさず見てたんですが、
チャートを見ることすら出来ませんでした。

3度同じことしたら辞める。

今の資金が底をついたら辞める。
と決めていたのと、
私には才能がない。
一握りの勝ち組なんて入ろうとしていた私が甘すぎた。
以前よりはマシになったが、安定には程遠いトレード。
と、私自身のモチベーション下がりに下がり、FXから身を引きました。
これが今年の1月までの話です。


約2週間。
家族に対してせめてもの償いと、自分の大切な物をオークションで売りました。
それでもFXでの投資金には程遠い状態です。
しかし、この8ヶ月間。
本気でFXと向き合い、空いた時間は全てつぎ込み、
睡眠時間を限りなく削り、自分に打ち勝つために酒・タバコを辞め、
商材やセミナーにこそ手を出しませんでしたが、
受験勉強よりもはるかに勉強しました。

こんなにやったのになぜ勝てなかったのだろうか。

忘れようとしても、ふと思い出し考えてました。
ある時、

そう言えば、こんなにやったって、何をやったっけ?

という疑問をいだきました。

手法はたくさん見てきて、シンプルな方がいいと分かった。
損切りを軸にルール構築をした(結局守れなかったが…)
ブログ中の結果の画像を見倒した。
15分足にラインを引いて抜けたらエントリーした。

で、納得行くまで検証したか?

うん、・・・していないな。

ここから、微かな光が見えはじめやる気が復活しました。

と、前置きが長くなりましたが、ある意味ここからが本題です。

今まで検証をしなかった訳ではありません。
チャートもここ何ヶ月かはコピーしてきました。
で、結局休みの日にまとめてやる。

家族がある私にとって休日はほぼ自分の休日ではありません。
無論トレードもあるので、只々チャートをコピーして溜め込んでいるだけでした。
そして、検証をやってなかった一番の理由として、

何を検証していいか分からない。

でした。
ゆえにそこを掘り下げることなく、面倒くさい・時間がないを理由に
避けていました。


検証すると決め、チャートと向き合い何を検証ればいいかで、
ゆうに1週間は悩んだと思います。

というのが、以前ならボリバンやテクニカルにを並べていたのでここにタッチしたから反転したのか、とかそれなりに分かりやすいポイントがありましたが、今はMA3本だけ。


随分と悩みましたが、形・向き・時間帯諸々を
15分・1時間・4時間・日足で徹底的に見ていきました。

自分自身も驚きましたが、ここから劇的にトレードが安定してきました。

特に衝撃を受けたのが大きい時間足の重要性。

今までは5分足と15分足が大好きで、
大きい時間足なんて、チラ見で終わってました。

結局トレンドが発生するのは小さい時間足だから、
大きい時間足は流れさえ頭に入れてたらいいでしょ。
と。

ほんと、なめてました。
このシンプルなチャートだからこそ分かったんだと思います。

大きい時間足の重要性なんて前から言ってるじゃんってことなんですが、言われて分かったつもりでも、結局分かっていなかった。
さかのぼっていけば、今まではやってきたこと全てに、『分かったつもり』になってました。

そう考えると笑えるほど辻褄が合うんですよね。

そんな反省会はさておき、ある程度どういう検証すればいいかが
見えてきたところで、どうすれば効率良くたくさんの検証が出来るか。
を考えるようになりました。

休みの日にコピーしたチャートをファイルなりパソコンで見る。
は、はっきり言って無理でした。
子供の相手しながら出来るほど甘くないです。
で、行きついた答えは

スマホで見る

です。

15分・1時間・4時間足を同時に見れる画像を作り、スマホに取り込む。
これならちょっとした時間も見れるし、かさばらない。

私はこれで今もですが、ずっとやってます。

検証を始めた頃、スマホを風呂にまで持ち込み見ていたため、
嫁さんに浮気を疑われた程です^^;

しかし着実に検証結果が自分に自信を与え、検証から3ヶ月目くらいから、手法にやらされていたトレードが自分のトレードに変わってきたことを実感しました。

今は、本当に自信があるときだけ指数を60にセットしそれが、
月に2~3回程度。

で、後は投資金を戻すまでは確実に取っていきたいので、
少しでも不安な相場は完全に抜けてから指数を30pipsにセット。

そして、チャートを見ても分からない時、
違和感がある時はトレードしないと決めてやってます。

もちろん、まだまだ未熟なんで、損切りも多々あります。
分からないチャートも多いんで、ノートレの日も多々あります。
が、それでも月平均で200pips前後は取れるようになりました。

今も、どういう視点で検証すればトレードが安定するかを、
常に考えてスマホを見てます。

例えば、Rさんがたまに、次の大きい時間足が高値を
更新出来ないから下がると思った。

どはその言葉をスルーせず検証すれば、
なかなかの武器になることがわかりました。

今はSさんがおっしゃってた、各通貨の癖について検証してます。
ドルスト(ユーロ・豪ドル・ポンド)
クロス円(ユーロ・豪ドル・ポンド)
の6通貨をまとめて考えていましたが、
言われてみれば、各々微妙に動き・時間等を含めて違いがあることに
気付かされ、只今ユーロドルを研究中です。

ほんとFXB様のブログは勉強になります。

今までを振り返ると

最初は、裸のまま戦場に飛び込み撃沈。
次に、使い方の分からない高性能な武器を大量に持ち込んで、
案の定使えず玉砕。
今は、みんなが持ってる普通の武器で戦略を練り一撃でしとめる。

と最後のは理想ですが、向上心をもって今信じていることを続けていけば、
その理想に近づけると信じています。

もちろん信じるというのはFXB様のことであり、
言葉であり、手法にであり、ブログです。

最後に今までをブログを転々としてきて、ためになる言葉、格言を語録として書き留めてきた中でいちばん印象に残った言葉を言わせてください。

『FXとは努力したからといって勝てるわけではない。ただ、努力しないと限りなく勝つことは難しい』

この言葉は、天才には当てはまりませんが、凡人な私には常に背中を押してくれる言葉です。

FXB語録も大量に書き留めてますが、
それは私をグイグイ引っ張ってくれる言葉たちです。

恐らく、このブログに出会わなければ、辞めていたか、
商材に手を出してたかどちらかだったと思います。
ほんとに感謝しております。

人それぞれブログの捉え方は違うと思いますが、
私がこのブログから特に与えられたことは、

『MA3本しか表示していないチャートでの検証』です。

そして、長い間
『勝てても、なぜ勝てたのか分からない』
という日々が続きましたか、それこそがギャンブルであり、
それを克服できた時にはじめて投資をしているのかな。
と…。
私はまだ境目辺りをさまよってますが・・・


ちなみに19日の結果をご報告します。
ユーロドル 21:30 1.26060 ロング
1.26300抜けで買い増し。
1.26600 決済。

1.26250付近に1時間足50MA・4時間足25MAが重なってたんで
入るならここかなと見ていたんですが、
思わず1.26060の押し目で入ってしまいました。

ロングは苦手なので私にしては出来すぎなトレードでしたが、
今の私のスタイルからすれば完全に抜けてから入るべきだったと少し反省です。


毎日にポチポチしますのでブログ頑張ってください。



FXB2277.jpg


ナイストレード!

努力賞!



やっぱり、パリパリ、沢山過去検証した分だけの無形財産は
確実に積み上がっていきますし、
森を見ていくポイントや見方ってあるんですよね~

その辺を自分の努力とガッツで乗り越えて来たTさんには
努力賞を贈りたいと思います。

やっぱり、何でもそうですけど、
人は出来ない、難しい、私には無理!
の一言で終わらせてしまう人もいれば、
そこからガッツとやる気でなんとか瀕死の状態ながらも
切り開いていく人と大きく分けると2種類に分かれると思います。

何事も切り開いていく時というのは,
正直限界ぎりぎりを越えてからの勝負なので
全てにおいて、すでに半死もしくは瀕死の状態なので決して
限界ぎりぎり前の状態の時とは大きく異なります。

だからこそ、人間は原始の時代から空腹時に働きだす
サーチュイン遺伝子のように
自分の能力限界点を越えてから働きだす遺伝子があるような気が
します。

きっとTさんも自分の努力でこの遺伝子が動きだしたのでは?
かと思います。

でも、ここまで成長されたTさんに

おめでとう!

の言葉を贈りたいと思います。



00さん

FXB様

いつも大変お世話になっております。
お礼を言わせて頂きたくメールしました。

昨日6/22はトレード無しでした。

FXB様にブログ内でご回答頂いた
ユーロドルのサポート1.2520を意識することでダマシにかからずに済みました。

通常でしたら6/21の安値をブレイクしたところで
エントリーしていたでしょう。

本当にありがとうございます。
慢心せずに精進していきたいと思います。

00



レジサポをしっかり見ていけば
だまし回避にもつながっていきます。



Rさん


こんにちは。

昨夜は、やっとレンジブレイクで久々に気持ちよく下げてくれた
ので、ユロドル(1.26427-1.25920)と豪ドルドル(1.01507-
1.0100)と同時トレードでした。(下落日はこんな感じで楽しい
忙しさです)

ポンドルとどっち?とも思いましたが、あまりいい形ではなく
見送り、豪ドルドルがユロドルと似た形で4H20MAの位置も好きだった
ので、レンジブレイクはダマシではないだろうと同時に入ったのですが。

ドルストはどれも上値が重そうでしたから。

ご存じのとおり、以前から2つ同時トレードはよくやっていました。

私がエントリーする際に考えたことは、ユロドルも豪ドルドルもレンジ
ブレイクする際、4Hでつつみ線になっていたこと、上が重かったこと、
(今週の高値でつかまっていたこと)4H20MAも割れたことです。

あとは豪ドルドルは強いて言えば、4Hチャートの形も高値売り好きの
私から見れば良かったですし、今週、何度か上値トライして越せなかったので、
一旦は力尽きて下落・・・のイメージ。(抽象的な理由で申し訳ないです)




FXB2278.jpg


FXB2279.jpg


ナイストレード!

2連勝!

今夜も勝ち、銀白の妖精トレーダー


今週も凄いっす。

最近もやっぱりオージーの動きは
中々素直で綺麗に動く日が多いように感じます。

それに影響されてオージー円も中々良かったみたいです。



[ 2012/06/22 12:49 ] 新着 | TB(-) | CM(-)
プロフィール
ニックネーム : FxB
FXブレイクを略してFxBです。 FXはあれや、これやと難しく考えすぎるとかえって複雑になってしまい、 結局勝てなくなってしまいます。 もっと簡単にシンプルに考えるfxブログです。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。