☆FX ブレイク☆

FXがもっと簡単に勝てる! ようになるfxブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

7月12日


【豪】 10:30 失業率
【豪】 10:30 雇用者数(前月比)
【独】 15:00 卸売物価指数(前月比)
【独】 15:00 卸売物価指数(前年比)
【欧】 18:00 鉱工業生産指数(前月比)
【欧】 18:00 鉱工業生産指数(前年比)
【米】 21:30 輸入物価指数(前月比)
【米】 21:30 輸入物価指数(前年比)
【米】 21:30 新規失業保険申請件数


FXB2323.jpg


+20pip      今月トータル +140pip

結局、そんなに戻す事なく下かい? っていう感じでしたので
そんなには大きくは下がらないだろうと思ってはいたが、
やっぱり! っていう感じでしたね~



読者からの  です。



Yさん



FXB様
お世話になります。

対応ありがとうございます。
手法に改善すべく所はなく、ブレイクを待つとかなりの高勝率というのも
納得なのです。

またかなり精査された手法で、シンプルです。
わかりやすいです。

ただブレーク待ちなので、サラリーマンの私としてはブレイクを逃すと
エントリー出来ず、ストレスがたまりました。
ただ、本当に本当に完成された手法です。
今後とも、宜しくお願いいたします。




メールありがとうございます。

最近は去年ほど大きく取れる日が少なくなって来たので、
より多くのpip数を稼ぐというより、少ないpip数でも
確実に勝つトレードを積み上げていく方向性に
少し変化させています。

つまり、時代の状況や流れに合わせて
少しの変化は必要だと思います。





LAさん


お久しぶりです。

去年と今年とでは、相場環境が大分変わったので、
私の話も少しはどなたかのお役に立てるかもしれないと思い、
図々しく、お便りさせていただきました。

変わったと思うのは、ポンド系があまり狙いやすくなくなったこと。
ポンド円とポンドスイスは最近、全く見なくなってしまいました。
去年はあんなに頻繁に見ていてトレードもしていたのに。

私の今のトレード通貨ペアは、主として、ユーロドル。
副としてオージードル。時々、ポンドドル、ユーロ円、オージー円です。

ですが、トレードの参考にしているのは、
ドル円、ユーロオージー、ユーロポンド、ニュージードル、などがあります。
どなたかが、通貨の強弱関係の話をされていましたが、
通貨の強弱関係をぱっと出すのは、(FX会社によっては一目瞭然でわかる機能搭載のがあるようですが。)
自分でも簡単にできます。
ユーロオージーはユーロとオージーの強弱を見て、
ユーロドルにするか、オージードルにするかを選択するために見ます。
ユーロポンドも同様です。

オージー系は東京時間に主としてトレードします。
理由は、東京時間午前に豪州と中国の経済指標が多いからです。
指標狙いですね。

今日も豪州の失業率の発表があり、テクニカル的にも下目線でいましたし、
予想も悪さげでしたが、
下落しました。オージー系は、サクッと取って逃げることが多いです。

だいたい30分から1時間程度。経済指標がない日は、東京時間はスルーです。

16時からのロンドン時間と21時からのNY時間は、
主としてユーロドルを見ています。

先週はイベントが盛りだくさんでよく動きました。
そういう週の翌週はだいたい静かなことが多いですね。

ですが、今週のユーロドルは「戻り売り」で取れています。
上がってきたらショートを20~30pips狙いでいけば取れます。
特に、21時からのNY時間。
その中でも、23時のNYオプションか、24時のLDフィックス狙いですね。

どこにレジ・サポがあるか確認しておけば、
どこで入ればいいか、わかると思います。
(火)も(水)も今日も、比較的わかりやすかったと思います。

ちなみに・・
(火)は1.23がレジでしたから、21時台または22時台の1.23近辺からの下落が取りやすかったと思います。

(水)は15分足でダブルトップを形成、200MAが機能していました。
200MAを使っていなくても、25・50・100の3つのMAを見ていれば、
どこからショートすればいいか、
わかりやすかったと思います。やはり23時台に下落しました。

今日は、東京時間安値下抜けでのショートでした。
前日NY時間の安値も下抜けて、20~30pipsは比較的楽に取れました。

できれは、ユーロドルとオージードルの両方を見ることができれば、1日20~30pipsを2回は取れると思います。
そうすれば、1日50~60pipsは何とか取れます。

私がよくやっていたミスは、1時間足・15分足・5分足がそろったらエントリーするというものでした。
(これは場合によっては、すぐに反転するんですよね。)
でも最近は、必ず、4時間足の方向(上昇が下落か)と
足の色(陽線か陰線か)に合致した時しか
エントリーしなくなったので、ほとんど負けなくなりました。

大・中・小を合わせるということです。

チャンスは多くないかもしれませんが、
1日の中で必ずチャンスはありますし、負け方が圧倒的に減りました。

それと、逆張りは当面、禁止にしています。私はボリバンを使っていて、
±3σ突き抜けは逆張りのいいチャンスなのですが、ご法度にしています。
逆張りで痛い目にさんざんあいましたから。

いろいろ、好き勝手なことを言ってしまってすみません。少しは参考にしていただけたら、嬉しいです。

では、失礼します




メールありがとうございます。

読者の皆さんにも参考になったと思います。





Kさん



FxBさんはじめまして。Kと申します。

僅か10万円の元手でFXを初め、
その後約150万円まで資金をふやした所で、
40万円まで減らし、失意によりずっとトレードを休んでいました。

それが大体1年半ほど前の出来事になりますが、
当時は20EMAとトレンドライン、によるブレイクアウトでトレードをしていました。

再びFXをやりたいとは思いつつも、恐怖で再開出来ませんでしたが、
最近やっとチャートを見出してデモで再開しました。

色々な手法をあちこちで見ましたが、
何を採用しても結局は騙しはあるし、
勝率が100%の手法なんて存在しないので、
違ったらロスカットすれば良いだけという事に今更ながらに気付きました。

そのロスカットを当然に行うという事を教えてくれたのが、
FxBさんのブログです。

毎日1ヵ月分ずつ見て、やっと半分くらいですが、
どの取引を見てもロスカットは10Pipsである事に驚きました。

かつての自分は、想定する利確定ポイントよりロスカット地点の方が
大きいという事はないにせよ、FxBさんと比べると相当大きく負けを小さく
するよりも大きく勝つ事に執着した結果、
あんな事になったのだと今更ながらに思いました。

今から暫くは完全にFxBさんの手法のみでデモを行い、
再び資金を貯めたら出直すつもりです。

まだ当時のお金は残っていますが、
戒めとして使用せずに残しておきたいと思います。

ロスカットが大きくてこうなったんだぞ、という事を忘れないように。

こちらのブログを拝見し、まだトレードは3本で、1勝2敗でまだまだですが、
ロスカットが小さくなっているので、
プラスにはなっています。(デモではありますが。)

本当は一日にもっと沢山FxBさんのブログを読んで、
沢山の綺麗なパターンを見たいですが、
徹夜になると翌日の仕事に響くので、1ヶ月分をマイルールにしています(笑)

更新楽しみにしています!

そして長文失礼致しました。





その逆の考え方もあると思います。
10万円から40万に増えた上に
数多くのロスカットも経験できた!

初心者の通常はいろんなトレード経験やロスカット経験を
積めば積むほど、資金が目減りして元本割れするのが
通常ですが、Kさんは、資金を増やした上に
いろんなトレード経験まで積める事が出来た。

このトレード経験は、はっきり言って財産です。
この財産を活かすも殺すも今後次第ですが、
どっちにころんでも運が良い人だと思いますよ。

ほかの人から見れば羨ましい話ですよ。





[ 2012/07/12 15:19 ] 新着 | TB(-) | CM(-)
プロフィール
ニックネーム : FxB
FXブレイクを略してFxBです。 FXはあれや、これやと難しく考えすぎるとかえって複雑になってしまい、 結局勝てなくなってしまいます。 もっと簡単にシンプルに考えるfxブログです。
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。