☆FX ブレイク☆

FXがもっと簡単に勝てる! ようになるfxブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

8月10日


【日】 08:50 7月国内企業物価指数(前月比)
【日】 08:50 7月国内企業物価指数(前年比)
【日】 13:30 6月鉱工業生産・確報値(前月比)
【独】 15:00 7月消費者物価指数(CPI、改定値)(前月比)
【仏】 15:45 6月鉱工業生産指数(前月比)
【仏】 15:45 6月財政収支
【英】 17:30 7月卸売物価指数(食品、エネルギー除くコアPPI)(前年比)
【米】 21:30 7月輸入物価指数(前月比)
【米】 21:30 7月輸出物価指数(前月比)
【加】 21:30 7月失業率
【加】 21:30 7月新規雇用者数


FXB2396.jpg

プラスマイナス 0  

結局、一旦はG2にはなったがあまり伸びずに戻ってしまい、
お隣さんのケーブルがWボトムからのロングらしき動きになってきたので
ロスカットになる前に逃げよっと、という日でした。

FXB2397.jpg


読者からの 
です。


SNさん


昨日(木曜日)のエントリーですが、ブログを拝見させて頂きましたが、
ブログでは、ロンドン時間の安値1.23314のエントリーでしたが、
私は、ロンドン時間の安値の下に一昨日(水曜日)の安値1.23258があったので、
ブレイクし難いと判断して、エントリーは見送りました。
自分の捉え方とブログの結果に違いがありましたので、
自分の中では、どのように捉えていけば良いのか迷いが生じています。
アドバイスを頂ければ幸いでございます。

宜しくお願い致します。



FXB2398.jpg


話を簡単にまとめると、青ラインで入ろうと思ったが赤ラインがあったので
躊躇してしまったということですね。

このようなケースでは基本的には赤ライン割れで入るのが基本的な入り方です。
間違いではありません。

しかし、この日の1Hを見ると明らかに水色ゾーンのあたりで下方向への
色気を出していたので、もう早めに入ってしまったというケースです。

ですから、多少リスク覚悟で青ラインで早めに入るのか、
安全確実な赤ラインで入るのかの違いです。



FXB2399.jpg



LAさん


こんにちは。

10日は「オージーの日」だったと思います。

朝、1時間足100MAのあたりで、すべての足が陰線でそろっていて、ここが勝負どころという感じでした。あっ、チャンスと思いました。

10時半にRBA議事録の発表があったのですが、結果が良くて、上昇なのかなと思いましたが、あまり上昇していかず。そのままチャートを見ていたら、だんだん下げてきたので、下落だ!と思いました。そして、11時に下落開始。でも、東京時間は動きが鈍い、鈍い。12時に中国の指標発表があったようで、下落が加速。

一昨日の安値でストップするかと思ったら、さらに下落して1.05まで行き、驚きました。

それだけではなく、NY時間には、行って来い状態で、全戻し。朝、下落開始したポイントに戻ってしまいました。すごいオージー!

というわけで、今日は、朝のオージーショートでした。

1.0565 → 1.0529 +36pips。

利確の根拠は一昨日の安値&4時間足50MAです。

では。



FXB2400.jpg

ナイストレード!

このようなトレード方法ってけっこうLAさんは上手いですな~

その上、オージーとの相性も◎のようですね。
このトレードなら自分でもけっこう納得のトレードでしょう。

ところでLAさんは何インチのモニター何台でトレードしていますか?
ちょっと知りたいな~

出来れば、、、




KDさん


今月始めたばかりの超初心者です。

ぶっつけ本番で取引しはじめてしまったので、指針が欲しくてこちらのブログにたどり着きました。
勝手にお世話になってます。

偶然にも収支はプラスなのですが、過去ログや皆さんの報告などを読ませて頂くと、野村監督が言ってた言葉を思い出して恥ずかしいばかりです。

勝ちに不思議の勝ちあり、負けに不思議の負けなし…

短い期間ですが自分の取引を振り返ると取引に全く根拠がない…
これでは丁半博打ですよね。
お恥ずかしい限りです。

いつかナイストレードといってもらえるように、まずは基本とメンタルの勉強をしたいと思います。

これからもブログ頑張ってください。

あと勝手によろしくお願いします。




初めまして、こんにちは。

まず最初はテクニカルのテの字から覚えていくことだと思います。

そして、焦らずにゆっくり行こうよ~ くらいのゆとりを持って行きましょう。





OHさん


こんにちは、
いろいろお世話になっております。
メールありがとうございます。
とてもお恥ずかしいですが、先生のお見通しの通りで
ございます。ノートパソコン1台にて取引しております。

先生の添付写真を観たら、
私は、お遊び程度だったのかと思われても仕方ないでしょうが、
FXを始めた当初は、少しでも利益が出せると確信できれば、
設備に力を入れようと思い日々励んできましたが、考えが逆だったようですね。

先生からすれば、私は完全に相場を舐めてますね。

すみませんでした。予算的に可能であれば、
ディスクトップ&画面から購入をしていきたいと考えております。

詳細のスペックを知りたいです。
何処のメーカーさんがよろしいのでしょうか?
型式などご指名いただければ、助かるのですが、
あと、何か必要であれば、ご指導お願い致します。

ちなみに、最近は大きく負けることは、なくなりましたが、
コツコツ負けて経済指標発表時などに、
上げ止まり、下げ止まりを狙って
エントリーで負けを取り戻すような感じです。

どうでしょうか?短期的にしか勝てないのでしょうか?
それとも、画面増設すれば、長期的(dayトレ)でも、
勝てる可能性はあるのでしょうか?

先生のご指導で、ここまで来れました。

半年前に比べれば、自分では、負けが減っただけでも、
かなり前進できたと感じております。
これからも、ずっと、応援します。よろしくお願いします。




腕を付ける方が先なのか?
画面が先なのか?


トレーダーにとっては悩ましき問題。

でも、やっぱり腕だと思いますけど、、、

この問題は微妙というか、バランスとその人のトレード方法の問題だと思います。

少なくとも私のトレード方法はドルスト4~6通貨を監視しながらのトレード方法なので、
ノート1画面では狭いですが、反対に1通貨だけ監視するトレード方法であれば
ノート1画面でもなんとかいけると思います。

あとは、見落としの問題です。

画面が少ないと私のようなおっちょこちょいな性格だとどうしても見落としがありましたが、
画面を増やして見落としが少なくなるような画面構成にしてからは、比較的見落としが少なくなりました。
ですから、ポイントは自分のトレードスタイルに合った画面数と性格に合った画面構成だと思います。
画面が少なくても見落としをあまりしないようなまめな人は少なくても良いと思いますが、私のようなおっちょこちょいな性格な人は見落とし防止の為に画面数が多い方が良いと思います。

デスクトップは2台持っていますが、両方自作です。
メーカー製ではありません。

Windows xp 32bit
GIGABYTE GA-P35-DS4
CPU Core2 Duo
CPUクーラー 不明
ssd - 120GB
メモリー2GB
電源 SS-400FL
FAN KAZE-JYUNI 800rpm ×3
NVIDIA QuadroNVS 440 PCI-E x16
NVIDIA QuadroNVS 440 PCI-E x1

やはり、XPとCore2 Duo の組み合わせは消費電力が少なくFAN回転数が低い設定でも十分に静かで熱もi7ほどは持たないので24H付けっぱなしにしています。
そのくらい静かなPCなので気に入っています。


Windows 7 64bit
ASUS P9X79 PRO
CPU i7-3930K
CPUクーラー ETS-T40
ssd - 120GB
メモリー4GB
電源 SPCR2-650P
FAN KAZE-JYUNI 800rpm ×4
NVIDIA QuadroNVS 450 PCI-E x16 2枚差し

一応、チャート画面はXPを主流にしているが万が一を考えて、
いつでも7に切り替え可能な環境。

Windows 7とi7 の組み合わせは確かに早いがその分、
電力も喰うので650Wと大きめの電源が必要だし
i7 も結構な熱をだしてくれるので800rpmではちょっと心配。

一番気になるのが電源から出る電磁ノイズとファンの音。
これがけっこううるさいというか、気になる耳障りな音なので今後は、SUPER FLOWER のファンレス500P14FGに交換予定。

今後新しくPCを買う予定の人にアドバイスとしては、
ハイスペックPCは必ず必要ではないと思います。

どちらかと言えば、私個人的には
NVIDIA QuadroNVS 450 PCI-E x16 が2枚差しが出来るマザボで
出来ればコンパクトタイプの micro ATX が希望。

CPUもLOWスペックのi3 か i5 の発熱の少ないCPUで電源もファンレス400W位の組み合わせであれば、スペース的にもコンパクトで静かなPCになると思うのでこのくらいの方が一番良いと思います。

わたしのように、でかいPCが二つで、しかも一方のPCがうるさいと
うっとしくてたまらん感じです。




Rさん



こんにちは。

最近は動く日とそうでない日に分かれてる気がします。
ロンドンで下げ、NYで一気に戻すことも多いので
やりにくいです。

今週は後半で動いたので、クロス円も入りつつ
でしたが、行って来いが多かったです。

豪ドルドル(1.05617-1.05000)

ずっと上昇傾向でしたが上値が重くなり始め、今週は
上値を更新するのもやっとか、厳しいかという動き
になってきてたので、反転狙いで。。。

どうして反転しそうかと思ったか?ですが、4H20MA
に近付いてきたこと、8日からサポートされてやっと
踏ん張っていた1H100MAもダブルで割れたことで、
一度は下げるだろうと、このへんでの動きを数日、
注目してました。
利確まで思いがけず日をまたいでしまいましたが。。。

あとは上値の切り下げと15M~1HMAのパーフェクト
オーダーです。
ローソクの上に各時間MAが控えていたので、一度は
下げる確率が高いかなと。

ユーロ円(96.462-96.000)

前日の下落でとりあえずサポートされた4H50MAでの
3度目のサポート割れで。
クロス円が一斉に下げてた時間なので、乗っかりました。

9日持ち越したユロドルは4H20MA割れで入ったものの
すっきりせず、持ち越して利確でした。1日待った方が
正解でした。
(1.23700-1.23200)

ポン円(122.709-122.200)

上抜けをずっと試していたようですが、重かったようで
試し過ぎて超えられなければ、とりあえず力尽きて
一度は下落する確率が高いかな?と。

日足50MAでダブルトップで、4H20MAにローソクが
近づいてきて、やはり各MAが真上に控えていて超えられず
15M~1HMAのパーフェクトオーダーで。

ポンドルも同じく売りましたが、日足MAできれいにボトムに
なり反転でカットでした。
これはお粗末なトレードで、あんなにずっと日足50MAで
サポートされてるのだから、まずはここをちゃんと割れるまで
待つべきでした。反省です。

過去にもアメリカの株価に連動して動くことが多かった時期があり、
やりにくいと思ってましたが最近も似た感があります。
欧州の要人発言も絡むことが多くて、しばらくはこんなやりにくい
展開なのかもしれません。

来週は欧州の夏季休暇組が戻る頃なので、落ち着いた動きになって
くれればいいなー。

日中はそこそこ暑さを感じますが、朝晩は涼しくなり、「もう夏は
終わった??」と周りでも言われています。
まだまだ暑い地域の方は健康にご注意ください。

今週もお疲れさまでした。



FXB2401.jpg


FXB2403.jpg


FXB2403.jpg


FXB2404.jpg



白銀の妖精トレーダーの本領炸裂!!!

ナイス妖精トレード!

4連勝!



えっ!?  夏が終わった?

それは残念です。

個人的意見ですが、私はこの熱い夏が好きなんです。
でも、東海地方の現状は、まったくその気配はありませんよ。





YAさん



こんにちは
毎日バックナンバーを拝見しながらチャートを頭に叩き込む毎日です。
工事中の三角ポールを見てもチャートに見えます。

オオッダブルトップやないかい!

と大阪の行き遅れ・FX出遅れのオバはんは日々勉強しております。
配信もありがたく頂戴し・又ブログ読者の先輩とFXB様の
ご指導に従い豪ドル/円の動きを毎日追っておりますが
根性無しというか、度胸がないというか、損切り2回・60pips獲得1回きりという
情けない結果に終わっております。

トレードする時間が少ないため昨日は初めてIFO注文してみましたが、
買い注文は約定したもののものの見事に損切りされておりました。
勘が悪いのと行き遅れのサガで乗り遅れるんでしょう。
今朝、FXB様の配信に気付き・・なぜ、これに先に気付かなかったか・・
と後悔しきりです。
土日も仕事の私ですが職場のPCで今日もチャートを見続けます。
週明けも豪ドルでしばらく頑張って貼りついてみます。
負けて負けて度胸ってつくもんなんでしょうかね~

大阪のオバちゃんの苦難の日々はまだまだ続くでしょうが
諦めず良い報告が出来ますよう、これからも勉強させていただきます。




こんにちは、初めまして大阪のお姉様。
こちらこそ、これからもよろしくお願いします。

まず初期段階は自分の得意技を一つに絞って覚えていく方が
良いと思いますよ。

それでは、失礼します。




Tさん


FXB 先生



お世話になります。

Tです。久しぶりにトレード結果をご報告いたします。

金曜日のEURUSDは、概ね下落基調でしたが、FXB先生が配信でWボトムを

示唆されておりました。

そこで、そういう目でチャートを見ると、1.234に先月末に効いていた水平線が

あります。

22時半頃に、プライスが4Hボリバン-2σをオーバーした後、この水平線にはね返され

ました。他通貨を見ると、AUDUSDは既に上昇に転じており、GBPUSDも上昇が

始まっております。

GBPUSDは、レンジ相場にあり、チャートパターンがWボトムをキレイに形づくっており、レンジの反対側までは上昇しそうな気配でした。

そこで、EURUSDが4Hボリバン-2σの内側に戻った後の1.2258で成り行き

ロングをしました。目標については、昨日効いていた1.2317あたりの水平線に

定めました。この水平線のまわりには、4H50MA、1Hボリン+2σがあり

強い抵抗ゾーンになりそうです。

EURUSDの上昇の途中には、多くの抵抗ラインがあるため、5分足で観察しながら

慎重なトレードを行いました。幸いプライスの動きがよかったので、15分100MAを

超えました。その時には、ほっとしいたしました。その後、目標のラインまで順調に

近づきましたので1.23129で成り行き決済しました。

今朝、チャートを確認しましたところ、やはり、1.2317の水平線で反転下落を

しておりました。成り行き決済の判断が正しかったようです。

最近、時間のタイミングが合わず、木曜日のような大きな動きの時に入れず、

フラストレーションがたまっておりました。金曜日は、ちょっと危ういトレードでしたが結果OKでしたのでハッピーな気分を報告させていただきました。

                  記

4Hボリバンの状態:傾きは緩いが下落基調でレンジ相場ではない。

            プライスが反転した後、±2σが収縮開始



エントリー : 1.22580

エグジット : 1.23129

利確Pips : 54.9


                                     以上



FXB2406.jpg


ナイストレード!


いろんな相場の色があるように、トレーダーにもいろんな色があります。
自分と同じ色の時にトレードするのが一番だと思います。



[ 2012/08/10 02:22 ] 新着 | TB(-) | CM(-)
プロフィール
ニックネーム : FxB
FXブレイクを略してFxBです。 FXはあれや、これやと難しく考えすぎるとかえって複雑になってしまい、 結局勝てなくなってしまいます。 もっと簡単にシンプルに考えるfxブログです。
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。