☆FX ブレイク☆

FXがもっと簡単に勝てる! ようになるfxブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

9月25日


FXB2563.jpg


FXB2566.jpg


-10pip 今月トータル +290pip

ロングエントリーだったが、やっぱりはずしました。


読者からの  です。


TFさん



FXB様

日々のブログの更新ありがとうございます。
50pip程利確できましたので、ご報告させていただきます。

【EUR/USD】買
19:00 1.2900
21:35 1.2950

外出から戻ってきたら、すでに60pip程動いていました。
日足20MAに下を抑えられていたのか、1.2900と前日安値付近で
かなりもみ合っていて、15分でWボトムの形に見えたので、
ロングエントリーしました。
利確は当日高値に設定して利確できました。
昨日は21:30からブレイクショートエントリーしましたが、
見立てが甘く、LCでした。

今は調整の時期で、また踏みあげる展開になるのでしょうか?
日足のMAとの動きを見ると、綺麗な押し目の感じもしますが・・・

今週も宜しくお願い致します。



FXB2567.jpg


ナイストレード!

Wボトムからのロングで、50pip取れて良かったです。
比較的、ダウントレンドが強いような気がしますね~





Rさん

こんばんは。

今週は珍しく週始めから動きがいい気がします。
ドル円が弱いので、クロス円も今は比較的弱そうで
すが。。。

ユーロ円(100.722-100.300)

月曜日に持ち越したユーロ円を利確後、再度、
ライン割れたので売りました。

ポン円(126.951-126.140)

実は金曜日のNY時間にダブルトップで売り、
持ち越してました。
4通貨売ることになるので迷ったのですが、
4H20MAとダブルトップの頂点越えはさすがに
厳しいだろうと。

月曜日にユーロ円と同時に売ったユロドルは
薄利で撤退しました。

負けが続くと、心が折れます。
よくも、こんなに負けれるものだと茫然としたり。
自分の負けは誰かの勝ちだと思うと、更に苦い
気持ちになり。
才能という言葉はあまり好きではないのですが、
やはり才能のある方は存在するわけで。

負けトレードの理由がわからないとダメだと
どこかで見かけ、負けトレードの理由をチャート
を印刷してひたすら考えた時期もありました。

でも理由はわからず。

ある時、「負けトレードの理由を考えてもあまり
意味がない。勝ったトレードが全てで、それを
刷り込めばいい」と言われました。
これはある意味、正解だなと思いました。

それに勝ち方もわからないのに、どうして負けた
のか?など、自分にもわかるはずもなく。

少しずつ勝ち方がわかるようになり、負けた時にも
チャートを印刷して負けパターンを意識するように
なりました。
勝ちパターンを見つけることの逆ですね。

勝ち方がわかるようになると、不思議と負けた理由
もわかるようになり、自分の悪いクセにも気づけ
ます。




FXB2568.jpg


FXB2569.jpg


ナイストレード!
2連勝!



昔私も負けが続くと確かに心が落ち込みましたが、
あまりにも負けの数が多いとなぜこのトレードで負けたのかの理由より、
大局的に見てなぜ、
そんなに自分は負けの数が多いのか?
と言う風に考えたこともあります。

結局は、見るべき所を見ていなかったり、自分勝手な判断をしたり、
理由は色々ありますが、私も自分の勝ちパターンを見つけて
それを刷り込む方法が一番有効だと思います。




YTさん



今、EUR/USD 9/25 ダブルトップ 22:15 15m 陰線確定をまってます!
来るかっダブルトップ・・・・来たらデカそうな・・・ムフフ!!


いやーどうなるかワクワクですねー。
ちなみにラインは前回高値の1.2952です。
ロスカットは高値1.2965まで。
1hミドルまで行ったらOCOで放置プレイまで。
さてこのシナリオ通りにいくのか、どうか?




FXB2570.jpg



考え方としては合ってましたし、狙いも良かったと思います。
只、どこでのWトップだったのか?

結局、赤線でのWトップでした。

そこが唯一判断を誤ってしまいましたね。

結果的にはデカイ魚を取り逃がしてしまいましたが、
私も昔はよくそんな経験ありましたよ。

だから、私にもよーーーーーく、
その気持ちが分かります。



LAさん



こんにちは

昨日25日は、なぜか14時少し前頃からチャートを見始めました。
それがラッキーでした。

ユーロドルが下降フラッグを形成中でした。
しかも、フラッグの下のラインが15分足50MAとぴったり重なっていました。
これは、下で入りなさいというサインですね。

その15分足50MA割れでエントリー、1.29でエグジットです。
(日足+1σが上でレジとなっており、4時間足-1σ下抜けという条件が整いました。)

1.2930 → 1.29

その後のユーロドル、LD時間は1.29あたりでもみ合い、
20時台に行って来いで戻しの上昇。
この時間帯はチャートを見ていなくて見逃しました。
NY時間は、1時間足50MAを上抜いてから、方向感なく、
その上の100MAを上抜くことも、50MAを再び下抜くこともできず、
どっちつかずゾーンでうろうろしていたので、
チャンスがなく終了しました。

朝になって見ると、NY時間午後(日本時間真夜中)に下落していました。
これは仕方がないです。
私はオーバーナイトというか、持ち越し(つまりスイング)はやらないので。
やはり、1時間足100MA(4時間足25MA)で頭を抑えられての下落でした。

4時間足と1時間足で、レジ・サポをしっかり見て、
自分がわかる時だけエントリーするようにする、
いつも上・下両方の可能性を考えるようにすると、
ムダなエントリーがなくなりますね。
かつての私は、それがわかっていても、15分足でよさげに見える形
(例えばダブルトップとか)になると思わずエントリーしてしまって、
失敗することが多かった気がします。

では、今日もよろしくお願いします。



FXB2571.jpg



ナイストレード!



Wトップなどの反転系はたしかに難しいと思います。
あと、自分がどんな誘いに乗りやすいのかを分析やパターン化で
覚えると無駄なトレードが減ると思います。

その辺はやはりみんな同じみたいだと思います。




SRさん



こんにちは。昨日のトレード結果です。よろしくお願い致します。

9/25
AUD/USD
21:25 1.0446 ロング
22:35 1.0441 ロスカット(-5pips)

TK高値(1.0444)をブレイクでロングエントリーしたのですが、
すぐに1.0460手前で下へ跳ね返ったような動きをして、
プルバックににしては変だなあと思ったのですが、
もしかして21日16時ごろに出来た1.0458のラインで反転した
ということでしょうか??
もしそうだとしたら、全く見えてなかったです。。

よろしくお願い致します。



FXB2572.jpg


私もこれにはやられました。
ちょっと難しいトレードでしたが、こんな負けトレードは
あまり引きずらないことです。




AMさん



こんばんは。一昨日お初から採り上げて頂いてビックリ、
舞い上がってしまいました。

さて、今朝6時頃からGBPJPYが好きなパターンになったので
(6:50過)ENTしました。
126.032ショートOCO125.43-逆126.15 でも躊躇しました、
午前の東京時間で動くのかな? 
//プラス思考で・月末の水曜日だし・子曰:最近ちょくちょく
奇を狙って東京時間午前中に動きがある
(2010.10.29.)・今日は天気もよさそうだしなー 
伸びるんじゃないかなー と、
自分に都合の良いことを列べて、行け行けの心境になりました。
仕事の休み時間に携帯でチェック、ダメかな?失敗したな? 
と、思っているうちに 夕方17時過ぎ+60pips利確 
やったーと思う反面、助かったと胸をなで下ろしました。

気持ちの揺らぎは力不足。
結果オーライほど甘くはないし、
むしろ 勝って兜の緒を締めよ。と戒めました。



FXB2573.jpg


ナイストレード!



ありがとうございます。

好きなパターンで勝てておめでとう!

この自分の好きなパターンで勝てたということが大事で
これからは「奇」を狙うより、「好き」を狙うトレードにしてくださいね。

その方が絶対いいと思いますよ。

自分の好きなトレードパターンだけで勝つ!
まずは、ここからだと思います。




[ 2012/09/25 11:38 ] 新着 | TB(-) | CM(-)
プロフィール
ニックネーム : FxB
FXブレイクを略してFxBです。 FXはあれや、これやと難しく考えすぎるとかえって複雑になってしまい、 結局勝てなくなってしまいます。 もっと簡単にシンプルに考えるfxブログです。
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。