☆FX ブレイク☆

FXがもっと簡単に勝てる! ようになるfxブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

2月24日


  「人は血管とともに老いる」

今日はFXとはあまり関係のない話だが、
人は血管とともに老いるって聞いたことありますよね。

どこの血管から老化がはじまるか、皆さんご存知ですか?

血管には、ご存知のとおり、動脈と静脈があります。

動脈は、脈が触れる血管で、酸素を全身に供給する役割があります。
一方、静脈は皮膚の表面からも見える血管で、動脈血より酸素が
少ないため青っぽく見えます
(ちなみに、床屋さんの営業中にくるくる回転している赤と青の
縞模様は、動脈と静脈を示しています)。

血管の老化は、脈のあるほう、すなわち動脈からはじまるとされています。

そして、血管の老化、すなわち動脈が老化する場合、
いくつかのパターンがありますが、最も普通に見られるのが動脈硬化です。
動脈硬化は、血管内皮(血管の内側に存在する細胞)が最初に障害される
ことからはじまります。
すなわち、動脈硬化が一番起こりやすいのは、血管内皮が障害され
やすい血管と言えるのです。

血管内皮には、血液の流れがよどむとその働きが弱まるという性質があり
ます。
彎曲(わんきょく)した血管、分岐している部分などでは、血流の流れが均
等にならず、一部、よどみやすい部位ができてしまいます。
そのようなところにコレステロールがたまり、動脈硬化が進行しやすいのです。

では、それはどこの血管でしょう?

答えを言うと、心臓の血管です。
なぜなら、血液の流れが全身で最もよどみやすいところだからです。

ですから、普段からバランスの良い食事で血液をサラサラにして
血管を若返らせる栄養が必要だと思います。

それには、ビタミンB群の中の一種類、葉酸をたくさん摂取すること
も大事ですが、ビタミンP(ポリフェノールの一種)をビタミンC
と共に摂取すると効果的だそうです。

ポリフェノールといえば、ワインを連想しますが、毎日ワイン
は飲めないので私は、おやつ代わりにドライフルーツの★カランツ
クランベリーを食べています。

味的にはクランベリーの方が好きですが、栄養的には、
クランベリーより★カランツの方がポリフェノールの
含有量が多いそうです。



クランベリー


FXB21491.jpg

カランツ

FXB21492.jpg


クランベリーよりカランツの方が小粒だけど、
どちらも美味しいです。

ブドウパン好きなひとなら、
やめられない、とまらない 状態になると思います。

私がそうですから~~~~~ (爆)


[ 2013/02/24 22:33 ] ポジポジ病対策 | TB(-) | CM(-)
プロフィール
ニックネーム : FxB
FXブレイクを略してFxBです。 FXはあれや、これやと難しく考えすぎるとかえって複雑になってしまい、 結局勝てなくなってしまいます。 もっと簡単にシンプルに考えるfxブログです。
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。