☆FX ブレイク☆

FXがもっと簡単に勝てる! ようになるfxブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

4月17日



FXB21967.jpg


今日はトレード無しでしたが、ユーロのG2ショートが綺麗な
パターンだったと思います。



FXB21986.jpg


読者からの  です。


TFさん


日々のブログの更新ありがとうございます。
4/17のエントリーのご報告をさせていただきます。

?【EUR/JPY】売
21:40 128.63
21:59 128.77
-14pip

?【EUR/JPU】売
22:17 128.81
23:01 128.31
+50pip

エントリーの根拠は、一、4時間高値切り下がり(130届かず下落)一、129.70のレジに当日3回抑えられ、下落した後のプルバックの形が15分128.90のレジでとても綺麗なG2に見えたこと。一、この地点で下がり始めれば、1Hで綺麗なH&Sになるのでは。
以上3つの根拠でエントリーしました。
アップトレンド中でしたが、昨日結構上がったので、調整あるかもという視点と、4時間25MAと128が近くにあったので、そこまでは下げてくれるだろうと思いエントリーしました。

1回目のエントリーは慎重になりすぎ、約定値が重要レジと考えていた、128.90から30pipも行った地点でのエントリーで、
これはボラの高い今のEUR/JPYでは決してやってはいけないトレードでした。反発されたら短時間で即死です。猛反省し、大怪我にならないうちに撤退しました。
その後幸いもう1度128.90のレジに再接近したので、同じ根拠で再エントリーして目標の50pip取れました。

今時点で、先月と比べるとエントリーが半分以下ですが、なんとかプラス域を確保していますが、油断せずに、人に説明できるようなしっかりとした根拠のある
トレードのみやっていきたいと思います。
今後もFXB様の教えのとおり、自分が分かるパターンをしっかり待って、ロスカットにくじけず、簡単に目線を変えず、淡々とチャンスを待つトレードを実践していきたいと思います。
早くゴルゴ13のようなトレーダーになれたらいいのですが。
頑張ります。ありがとうございました。



FXB21987.jpg


FXB21988.jpg

ナイストレード!


最近、TFさんの言うセリフも段々と変わってきましたね。

なんか、成長を感じさせるような言葉になってきたと思います。

これからもよろしくお願いします。



PONさん



FXB様
こんばんは いつもお世話になります。
ここのところ上下に激しいですね。巧く行くのもあれば
何でこんな判断したの??みたいなのもチョイチョイ
あり、毎日反省チャートの切り貼りで忙しいです。

今日 はお奨めのポンスイのショートを試みましたが、
ダサく一寸ビビってしまった判断がありまして・・・
ヒゲ先端の安値BKでインしましたがプルバックを恐れ(ヒゲ
があるとその様に見えてしまうんです)数分後に建値決済して
しまい下げて行くのを見て凹んでいました。
これ、昨日もポンスイで同じことをしてしまってるんです。
それの原因は、最近ポンスイで失敗したイメージが残像として
あるからなんだと思います。中途半端なところで入ると
10P程度はあっという間に持っていかれてしまいます。
取り扱い要注意です。

その後、食事に行って帰ってきたら、ユーロドルが今にもBK
しそうな形でWトップからのDDクロスで一度プルバック後の
BKと見てショートしました。

23:00 1.31127
23:26 1.30622 +50.5P

下げの勢いが早く、逆に急激に戻すのでは??と途中で思
い始め、5分足のトンボ出現あたりで利確してしまいました。
実は当初は70~80Pも目論んでいましたが
途中サポートになりそうな目処もありませんでしたから、
1.3030位まで下げるのかな?とは思いましたが。

結局50Pで次第点ですが、計画を変えてしまった点で
なんかモヤモヤとスッキリしません。ホント毎日が反省です。

今見ますと1.3015まで下げてしまってます。

まだまだ下げそうな感じがしますが
こういうのは含み益がタップリあるときに見てみたいです。

1.3030で止まると思ったけど止まりません。
ロングエントリーのポイントでは無いので自分には関係あり
ませんが・・・難しいです。

アドバイスと皆様のトレード報告いつもありがとうございます。

長くなってしまい恐縮なんですが、どうにも問題点を報告さ
せて頂きたく追加報告になります。
 
 あれからどうにも自分の昨日のトレードの執行に疑問で、
何故そうしてしまうんだろ?と考えた結果、解りました。

お恥ずかしい話ですが、昨日のポンスイショートは、BLが
腹に落ちてなかったと思いますが、一昨日のミスで不安が過
ったんだと思います。更にこれはトレーダーとして有るまじ
き事でありますが、実はその時には肝心の英国指標を・・・
すっかり忘れていました!! 何の為にガシェットを表示
させているか・・・情けないです。
BL抜け後に少し気迷い線で揉み合ってたのは指標待ちだっ
たんです。世界中のトレーダーは指標待ち、世界中で私だけ
は『う~ん・・・何でかな、やっぱり一度戻すんでは?』
なんて的外れな所で不安視してた訳です。 で、
その証拠に、まあ『怪しいからSTOP喰らう前に一旦逃げ
ておこう』と、建値決済でホッとした直後に・・
『間もなく指標発表です!』のアナウンス・・・・
一寸した焦りや不安がルール通り行うと言う意思を歪めます。
これは検証で納得し解決いたしました。
ホントはご報告するのも恥ずかしい限り
なんですが、あえて報告させて頂きます。

そして
昨日のユーロドル50P決済問題ですが、何故に基本60P
ルールだったのに50Pでも良いや!と思ったか。
これは3月21日のユーロドルのトレードに起因してます。
あの日、勢い良く下げるも、あともうチョイで60Pリミットの所
で反転し、結局建値決済してしまったトレードですが、この
イメージを引きずっていてしまい、しっかりした対策が頭の
中でなされていなかったんだと思います。
しかも昨日は5分足の一寸した変化に過剰に反応して
しまい、尚且つ、急落の50P付近だからここで手仕舞い
しても一応成功トレードなんだ、先日(3/14)の事も
あったし、手堅く・・・
と利益確定したい欲望が強く現れたんだと思います。

そもそも15分足でトレードしている訳ですから。5分足
1本ごときの一寸したヒゲ線で計画を変更する理由にはなり
ません。このショートは1.3030付近まで反発する箇所
は見当たらないので、そう思ってしまった自分が不思議です。
やっぱり、このトレードは確実に利益を残したいとか思う
感情なんですね。
チャート的にも1分足で殆ど反発らしい反発もなしに下げる
しかない動きでしたから、本当に勿体無い事をしました。

長くなってしまい申し訳ありません。

そのような事を考えれば、普通にやってれば普通に満足な
トレードができたのに、昨日なら時間帯が異なるので、よもや
ポンスイで60P!
ユーロドルで80P!と、何と一日で140Pも充分可能な
日だった訳です。
きっと読者のどなたかは成功されている事と思います。
今後に必ず活かしたいと思います。
長々と失礼致しました。


FXB21989.jpg

ナイストレード!


FXB21990.jpg



ユーロはこれだけ上下すると買いと売りの攻防が相当激しいようです。

嵐で言えば上方向と下方向への風向きがぶつかり合って渦を巻いて
逆ペナントを形成しています。
前回のユーロBOX圏形成からのブレイクのパターンは間違いだった
ようです。訂正します。

このように風向きがぶつかり合う状態ではブレイクという手法の
特性上、あまり好ましくありません。

ヨットでいえば、一定方向へ風向きが揃った時こそ、安定して
ヨットが進むようにブレイクもトレンドの風が一定方向に
向いた時こそがチャンスなのでいまの状態は逆ペナントからの
ブレイク待ち状態だと思います。

つまり、風向きをしっかりと読む!

これが大事です。

私は人間関係の空気を読むのが苦手ですが、
人間関係の空気を読むのが上手い人が世渡り上手なように
マーケットも相場の風を読むのが上手くなるような努力が
必要だと思います。

また、世界中で自分だけアンポンタンだったな~
なんて経験は誰でもあるし、通る道です。

多分、疲れが溜まっているとか、バイオリズムの低調期とか、
原因はいろいろありますが、たまたま、自分のリズムと
相場のリズムのタイミングが合わなかっただけですよ。

心配無用です。

リズムの合った時は、自分でもなんで?
と思うくらい驚きの成績が出るもんです。

きっと、そんな時がそのうち来ますよ!

だから、全然大丈夫です。



LAさん


こんにちは

4/17のトレードですが、ユーロドルは、週足でトリプルトップを形成しそうで、1.32で頭打ちになりました。欧州時間はチャートを見れなかったので、NY時間からの参戦でしたから、後乗りで遅いかな~と思いましたが、3/8高値を下抜いた後、15分足でG2になり一旦上げ戻した後、25MAで反発したので、ショートしました。3/25高値で終了しましたが、1.3まで落ちたのでちょっと驚きです。200pipsの下落。

1.3126 → 1.3046

ドル円も下に行きそうだったので、ユーロ円もショートしました。128.40あたりのラインを下抜いた後、やはり15分足でG2になり、一旦上げ戻した後25MAと100MAの交差点で頭打ちになり再びラインを下抜いたタイミングでショート。2/6高値で終了。こちらは300pipsの下落。

128.47 → 127.69

私はロングもしますが、どちらかと言うとショートが得意なので、大満足でした。

では。


FXB21991.jpg

FXB21992.jpg


ナイストレード!
2連勝!



流石、LAさん。

ユーロとユーロ円の両方でショートですか~

凄いです。

ユーロは1.2880付近~1.3280付近は重要なレジサポが
ひしめき合っている値段帯なので早く上に抜けてほしいな~っと
個人的には思ってます。

予想外の下落に私もびっくりしていました。




SAさん



いつもお世話になております。
いやぁ~大失敗をやらかしてしまいました(汗)

4/17(水)のトレード報告です。

ユーロ/ドル 18:12 1.3192 ロング
結果 19:20 1.3148 -44pips

本日の高値を抜いて来てロングでエントリー。
いつもはすぐにストップとリミットを入れてるのですが最近ストップにヒットする事が多く様子見…
これがいけなかった…あれよあれよと言う間に反落…
レンジで上下してたので反発するのではとの都合の良い考えでなかなかロスカットの決心がつきませんでした。
そこにドイツ格下げの噂との情報が…
これは決済しないととんでもない事にと思い泣く泣く決済しました。
ブレイク手法に切り替えてからこんな失敗は初めてです(涙)

ユーロ/円 19:36 128.88 ショート
結果 20:17 128.28 +60pips

落ち込んで自己嫌悪しているとアラームが…
ユーロ/円が狙っていたラインまで下がって来たので迷わずショート!!
ドイツの件もあってこれは行くだろうと…
もちろんすぐにストップとリミットを入れた事は言うまでもありません(笑)

結果的にはうまくリミットまで行ってトータルプラスで終わる事が出来ましたが反省の多い一日になりました。

こんなトレード恥ずかしくて投稿出来ないと思いましたが戒めの為に敢えて投稿させて頂きました。
もしあのままだったら落ち込んで投稿どころでは無かったんでしょうが…

今日はストップの重要性を再認識させられ十分反省致しました。
もう二度とこんなバカは致しません。
自分のトレードノートにもしっかりとこれを書き込みました。

失礼致します。



FXB21993.jpg

FXB21994.jpg


ナイストレード!


STOPはちょっと遅かったみたいですが、
1回だけならかなりましな方だと思いますよ。(笑)

世の中にはもっと多い方もいますから。

でも、STOPは本人も言う通り大事ですよ。



Rさん


こんにちは。

16日ですが、ユーロドルで入った方が大半でしたので、どなたも触れて
なかったドルスイスのトレードを投稿させていただきます。

ドルスイス(0.92844-0.923)

長いタイムフレームで高値を更新できずにいたこと。
4H20MAで上値を止められていたこと。
先週から日足100MAがサポートMAになっていて、割れたこと。
30~1HMAのパーフェクトオーダー形成。

同じくポンスイも同じようなタイミングで入りました。
(1.42120-1.416)

ポンスイとドルスイは似た動きをすることが多いようなので、どちらかが
動きそうな時は確認したりしています。

ついでというわけではありませんが、15日のHさんの投稿についてですが。

私はトレードの都度、全ての内容を毎日投稿しているわけではないので、中に
は勝てても投稿しないことも多々あります。

ですので、負けトレードは勝ちトレードの際についでに触れることはあり
ますが、負けトレードだけの内容をあえてその都度報告することもありません。

私は兼業で勤務も変則ですので、毎日トレードしているわけでもなく、タイミン
グが合えばついでに触れますが、いつのだよ~というような賞味期限が切れた
ような内容は勝ちも負けも、あえて報告する必要もないと思っていました。
そういうスタンスで今まできましたし、そういう気軽な気持ちでいましたので。

これはかなり前に個人的にFXBさんにメールしたことがあるのですが、負け
トレードのみの報告をしても参考にならないだろうという思いもあったからなの
ですが。

よほど、これは参考になるという負けトレードなら別ですが、最終的に
負けトレードで学べることは個人的には「自分の負けパターンを知ること」だけの
ような気がするからです。

確かに、負けトレードを報告し、どうしてダメだったのか?を知るのは
次回に活かすためにも必要ですし否定するものでは決してありません。
実際、負けトレードを報告される方も多くいらっしゃいますし、投稿内容はその方
の自由です。
勝つために努力する場ですから。

他の方の負けトレードが自分の参考になるか? またはその逆もですが。これも
人それぞれ違うと思います。
どちらもゼロではないと思いますが、100でもない。

指摘されて気づいて修正することも多いと思いますし、せっかくこのような場が
あるのですから、指摘してもらうのは大切だと思ってもいます。

実際、私も時々、余計なお世話だろうなと思いつつも、ブログ内で自分の
わかる範囲でお話しすることもありますが。

私の場合、過去には残念ながら、間違いを指摘してくれる方はいなくて、自分で考
えるしかなかったので。なので、このような場は本当に当時あれば良かったなと
思うのですが。

「買いもできなければ勝てないよ」という指摘はされ、一気に落ちた時期もあり
ましたが。

以前、自分の負けトレードについて必死に理由を考えた時期もあります。
でも、勝ち方がわからずにもがいている時期は、負けた理由もわからず、悩むだけ
でした。
昔、このことである方に相談したことがありました。その方に「勝てたトレードが
全てだ。負けトレードの理由を考えても意味がない」と言われました。

負けトレードは考えるほど、思考の迷路の森の奥深くに迷い込み、抜けられなく
なりました。(苦笑)

逆に勝ち方がわかるようになると、どうして負けたのか?がよくわかるようになり
ます。これは本当です。

100%の勝ちと言われてましたが、世の中、何事も100%などは
あり得ません。あるわけないです。
長年、生きていると、よ~くわかります。(笑)

実際、私は皆さんの投稿を拝見し、負けトレードに触れていても触れていな
くても気にしたことは一切ありません。
100%はあり得ないと思っているし、知っているからです。

ですので、触れていないから負けてないと思ったこともありません。
それとも、触れてるから負けてることがわかって安心なのか?(笑)
興味なのか??
触れてないから負けてないと思われてたことが逆に驚きでした。

それよりも勝ち方や目線の方に圧倒的に興味があるからなのですが。。。
どの目線で、何が根拠なのか? こんな考え方もあるんだな・・等。

そういえば、以前にも、負けトレードの投稿が少ないと投稿されている方が
いらっしゃいましたが、逆に私は気にしたことはありませんでした。

どこで負けたのかが参考になるから知りたいという方もいらっしゃいましたが、
そういう考えもありなんだなーとも思います。人それぞれですので。

負けトレードについての個人的な見解です。



FXB21995.jpg

FXB21996.jpg


ナイストレード!
2連勝!


流石はRさん、やはりショートで入っていたようです。

でも、どうしてこんなにショートが上手いのか?
不思議だな~

しかし、
自分の技を磨くことの重要性をRさんのトレードを見るたびに
再確認させて頂いております。

ありがとうございます。



NOさん


FXB様

いつもお世話になります。nonです。
表題の件にてメール致しました。

ユーロドル

19:12 1.31607 ロング
19:17 1.31509 決済 -9.8PIPS

19:30 1.31530 ロング
19:50 1.31433 決済 -9.7PIPS

直近はアップトレンド、昨日高値と日足100MAがサポートになると判断しましたがロスカット。
今回の反省点は2つ。
①ポンドドルが下落し、ドルストレートも同期しているにも関わらず逆行するようなエントリー。
②15分足でMAが収縮しだして、20・50MAが下向きになってきたのにロングエントリー。
と考えておりますが、FXB様的にはいかがでしょうか?

ここのところ下値を拾って行けていた感覚があり、視野が狭くなっていました。
私調子に乗ってますね、はいm(_ _)m


下値を拾いに行けていた時は、MAはもっと絡み合っているか、チャート上に下からローソク足→20MA→50MA→100MA

となっており、少し20・50MAが上向きだした時でした。4月10日・12日・16日のユーロドルのロングがいい例ですね(FXB様のブログに載せて頂いているチャート)。
今回のチャートの絵は下に行きたそうな感じでした。
こういうトレードを排除していかなければダメですね。
まぁ、ロスカットはかなり良かったと思っておりますが(笑)。

よろしくお願い致します。


FXB21997.jpg

今回のエントリーは微妙な位置ですね~
なんともコメントが難しい位置からのトレードだと思います。



Nさん


FXB様

お世話になっております。昨日に続きまして本日もエントリーが
ありましたので、ご報告申し上げます。昨日と同一のブレーク
ラインが機能していると判断しポンドドルの売りで何とか1勝で
きました。

GBP/USD
売り1.5325   →決済1.5265
16時45分の足   18時15分の足

エントリー理由:過去(2/11)にもポンドドルで同様のパターンがあり
        (前日上にブレークして当日下にブレークするライン
        が同じ)、今日は昨日のブレークライン1.5328割れ
        に売りに逆指値注文を入れておりました。指標が気が
        気でなりませんでしたが、同じパターンという事でエン
        トリー出来ました。
        
        決済後もグングン下がっているのでG2のエントリー
        を待っていましたが、難しそうなので、辞めておきます

その他:未だ分かりませんが、4/11に天井を付けた通貨ペアが
     多い様です。ポンドドル、豪ドル米ドル、ドル円。重要な
     日だったのでしょうか。
     ただ、ユーロドルが仲間外れになっているのが気になり
     ますが・・・。



FXB21998.jpg


ナイストレード!


やっとNさんらしいトレードが復活しましたね。

これですよ。
この感覚が大事なんですよ。

G2はNさんが入った位置より2本手前辺りで
すでになってました。



NHさん


4/17は、EUR/USD でトレードしました。

1.31414 ショート  1.30787 利確   
根拠は、15分足20MAのG2と1時間足のダブルトップです。

ダブルトップの形が きれいなときは、底値まで 利確を伸ばすべきでした。
今後 注意していこうと思います。



FXB21999.jpg

ナイストレード!



この日のユーロはWトップの形も綺麗に出ている日でした。

いつも、NHさんはいいときに限ってトレードしますよね~

流石です。


[ 2013/04/17 11:45 ] 新着 | TB(-) | CM(-)
プロフィール
ニックネーム : FxB
FXブレイクを略してFxBです。 FXはあれや、これやと難しく考えすぎるとかえって複雑になってしまい、 結局勝てなくなってしまいます。 もっと簡単にシンプルに考えるfxブログです。
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。