☆FX ブレイク☆

FXがもっと簡単に勝てる! ようになるfxブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

5月3日



FXB22120.jpg


FXB22154.jpg



+60pip 今月トータル +220pip


今日はトリプルボトムからのエントリーでした。
あれだけの急落後からのロングは正直言って不安も持ちながら
でのエントリーでした。

しかし、自分の分析を信じてエントリーするしかない!

これでロスカットになっても納得のゆくトレードだと思い
ながらのエントリーでした。

その後上昇して内心、ホッとしました。


FXB22160.jpg

ショートブレイクで入るのであればこの位置だったと思います。




読者からの  です。


LAさん


こんにちは

5/3はポンドとユーロの両方を見ていました。ポンドは欧州時間にフェイクで下に行って振り落とした後、下ヒゲをつけて上昇。その後、1時間足50MAあたりから再下落して1.55割れ。でも行って来いで再上昇し、1.56にタッチ。

ユーロはこちらを本命として見ていました。1.31を超えた後、1時間足50MAで抑えられ、陰線をつけて切り下がって来ていたので、雇用統計後は、1.31からショートしました。これはいける!と思いましたが・・

目標は1.3でしたが、ほぼ前日安値から切り返してして、V字上昇。あぜんとしましたが、途中で利確しました。やはり、1.3145あたりのラインが効いていて、ここで上昇を阻止されました。

とても難しい1日だったように思います。ドル円かユーロ円のロングをしていた方が、素直な動きで楽だったかもしれません。

1.31 → 1.3066

では。


補足させて下さい。

かつては、米国雇用統計が毎月の中でダントツのイベントでした。でも、この2~3か月を見ていると、(特にドラギさんに代わってからは)ECB総裁会見の方がインパクトがあるような気がします。

ドルストレートの難しさは、結果が予想よりも良くて、ドル円やクロス円が上昇したとしても、その後、NY株が良いと、そちらに連動して上昇することがあることです。だからV字の切り返しが生じるんですね。

かと言って、地合いが悪いと、NY株に連動せず、ドル買いに反応して下落することもあります。

2月は、結果が予想より悪かったのですが、ドル円は一旦下落した後上昇、ユーロドルはV字、ポンドドルの下落がきれいでした。

3月は、結果が予想より良く、ドル円は一旦上昇した後下落しましたが、ユーロドルはきれいに下落。

4月は、前日に黒田新日銀総裁の金利政策発表でドル円、クロス円が爆上げした影響が残っていて、結果が予想より悪かったのに、ドル円は上昇、ユーロドルとポンドドルも瞬間的には上昇。

5月は、結果が良かったので、ドル円、クロス円が上昇。ただし、すぐに横ばいになってしまい、後乗りは難しかったと思います。ユーロドルとポンドドルは、一旦は下落するもV字で切り返し。NY株が好調だったため。

こうして振り返って見ると、雇用統計後の流れをみて参戦するのは、だんだん難しくなってきている気がします。むしろ、その前日のECB総裁会見の方が、値動きしやすいなかな・・と感じています。

今週もお疲れ様でした。



FXB22155.jpg


ナイストレード!


たしかに、この日はクロス円の中でもユーロ円が一番綺麗な
G2エントリーのパターンを作って上昇していきました。



FXB22156.jpg

本当に綺麗なG2エントリーのパターンでした。





DMさん



昨日の先生のトレードは流石!と思いました。あの一瞬を取られるのは流石だなあ、と思って読ませてもらいました。

1.3120がレジサポで、そこまで下ひげをつけて、上に伸びてきて、トレンドも上だったので私も上だと思い、1.3185あたりで入りました。これは前日高値までは伸びるだろうと思って。
ですがなんだかんだ1.32を超えられず失速。結局-10pipsになってしまいました。
どうせならプラスで終えるべきだったし、あとで、「あー、H&Sだった。。。」と気づきました。

先生のように一瞬を取りに行ってロングするか、H&Sと認識してLAさんのようにショートするか、
この二つが正解のようで、私のような遅いロングはこうした重要指標時は失敗でした。
1.3185からのロングはレンジの上限に近いですし、後で考えれば無理がありましたね。
勉強になりました。

さて、今日のトレードです。

どうも今のレンジ内のユーロドルの動きにうまく対応できないので、今日はオジドルをじっくりみてみようと思い、絞りました。
今日のオジドルは上方向になるのかなと思っていました。
1.0220を底にしたWボトム形成。
2月12日から2月21~22日にできたWボトムのように、一度日足maあたりまで戻すのではというイメージです。高さも同じぐらいでした。

http://gyazo.com/27d80b7e6fc8a89c8124bf62d01e5703

なお、週足でのペナントの下限に近かったこともありました。

観ていると、まずアジア時間に小さなH&S形成。

http://gyazo.com/0394727e84d41128c57663e89174a64c

1.0272付近はここ最近ずっと効いていたレジサポだったので、注目していました。
H&S+1時間足50maが効いていて、今日はやっぱり下なのかなと思い、入りました。
ですが意外と1.0245のラインが固そうだったので、早めに出ました。

1.0263→1.0246

その後、アメリカの指標で少し動きますが、やはり1.0245で跳ね返され、徐々に上目線。
1時間足50maも抜けて、これは上に行ってWボトム形成だなと思い、1.0272を抜けたのを確認してロングです。

ターゲットは1.0331及び4時間足100maでしたが、その一つ手前のターゲットの1.0313付近でもみ合い、夜も更けてきたので決済。

1.0275→1.0314

今日はちゃんと戻したことですし、また来週以降は存分に下攻めしてほしいと思いますが、どうなるでしょうか。意外と週足のペナントはまだ割れなさそうな気もします。


今週は損切り、利益含めて、勉強になった一週間でした。
どうも私は判断が遅いというか、一瞬の躊躇があり、重要指標時のユーロドルの早い動きについていくのは苦手なようです。
前は見境なくブレイクに反応してポジションを取っていて、結果的に指標時の急激な動きでとれたことが多かったのですが、今は躊躇して遅れて入ったり、それを直そうと今度は勘違いの早とちりしたりと、失敗することが増えました。
(前はたぶん運がよかっただけだと思いますが。)

その意味では値動きがゆっくりとしたオジドルが自分に合ってるのかも、と思った一週間でした。

今週もお疲れ様でした。



FXB22158.jpg


FXB22159.jpg



ナイストレード!



恐縮です。

ありがとうございます。

DMさんの言う通り、最近のオージーは比較的ゆったりとした
動き方なのでゆっくり考えながらのトレーダーに向いている
通貨かもしれませんよね。

そ~なると、NZD/USDも多分向いていますよね。





PONさん



FXB様
いつもお世話になります。
昨日は助言ありがとうございました。
今まで勝手な報告ばかりで助言を求めたのは
初めてでしたがグサっときました!
引いていただけでは駄目なんですね(恥)
その様な見方をした上で計画をしないと・・・
はい、これからはもっと意識します。
こういうことで、レジサポが重要なんだと今まで何十回
と仰られたんですね。
そうなんです、使って無い訳じゃなかったんですが使い
込んでまではいなかった訳です。結局そう言う事です。
これからは線引きまくります。引きまくるので
PON引きのPONとでも呼んで下さって結構です。(笑)
あ、引くのはポンでは無くてレジサポです・・・・・と
ツッコンで下さい!!
しかし
アラフォー位になりますと人様から注意を受ける機会も
減ってきて、特にこの孤独なFXでは、先生のお言葉・・
特に黒の大文字でバシッと言ってくれた事は、私には
文面以上のインパクトがありました。有難うございます。

さて、連日の報告になってしまい恐縮なのですが
米雇用統計の日は皆様のも興味がありますので私も報告
させて下さい。

オージードル
22:20 1.02844(L) 
01:11 1.0107 +26P

ユーロ円
22:28 129.563(L)
23:08 130.213 +65P

ユーロ円は2つ目のBK前ではペナント形成で、良い形
のタイミングでしたので、クロス円上昇の勢いで上伸
しました。勢いのある時はこの位置でも良いと私は
思っています。

オージードルはどう見ても下に行きそうな形とのメール
を頂いてました。一旦下でWボトム付けてじわっとBK
したのでロングしました。形的には上でもそんなに悪く
は、私には見えませんでしたが、急伸後は伸び今一つ
で4時間MAで止まってしまいました。
ユーロ円で充分勝った事もあり、眠たかったので早々
利確しました。

ユーロドルのWボトムを取りたかったのですが、皆様
の報告も見て次回はしっかりご指導頂いたことを生か
したいと思います。今週もお疲れさまでした。



FXB22161.jpg


FXB22162.jpg


ナイストレード!



いや~ すいません。

オージーは結局、上にブレイクでしたね。

私はもし、オージーが下にブレイクすれば入るつもりでしたが、
下にはいかない雰囲気で上にブレイクだったので入りませんでした。

っていうか、途中からユーロに集中していたので
オージーは監視から外しました。


ただ、AUD/USD と EUR/GBP については今週レジを試しにいき
失速すればあとは下へのサポートブレイクしかないと思ってます
ので今後も時々要監視通貨だと思ってます。

ユーロ円の入るタイミングはちょっと遅いような気がします。
多分、私が察するに129.0付近で入るのが遅れたのでしょうね。

そ~なるとPONさんの判断通り5分のペナントブレイク
で入るしかなかったから、あそこで入った。

図星かな~? (笑)


FXB22163.jpg



あと、補足です。

レジサポを引きまくっても良いのですが、どのレジサポを使って
トレードをするのか?

これが重要です。

今日のLAさんなどは、本人の言う通り1.3145のレジサポと
多分1.3107付近のレジサポ又は1.3100という切りの良い
レジサポを組み合わせたスタイルでのトレードだったと思います。
(違っていたらすみません) 

一方、私は1.3030という今週安値のレジサポを使った
トレードスタイルでした。

同じレジサポでもどのレジサポをどのように使うのかによって
まるで違ったトレードが出来るようになってきます。

今日などは両者のレジサポの使い方の違いがとても典型的にクッキリと
出た日だったと思います。

だからといって、いつも違うわけでもなく重なる日も当然あります。

あくまでも、レジサポの使い方と捉え方の違いの話でしたので
誤解の無いように。

(LAさんをダシに使ってすいませんでした。)

ですから、どのレジサポをどのように使うスタイルにするのか?

これをよ~~~~~~~~く考えないと
いつまで経ってもレジサポを使うつもりが、
レジサポに使われてしまい、負けてもなんで負けたのか?
分からないまま負のスパイラルから抜け出すことが出来ません。

つまり、レジサポを使い切ることが大事であって巷の手法
も、どのようなレジサポの使い方をしているのか?

という本質部分を理解するべきなんですが、どうも
手法の表面上のことだけしか理解しようとしないから
自分のトレードスタイルが決まらないと思います。

今日からトレードする前に、

レジサポ、レジサポ、レジサポが大事!

最低でも10回唱えましょう。

なぜ、10回なのか?

口に十と書いて叶うと言いますから(爆)



[ 2013/05/03 10:39 ] 新着 | TB(-) | CM(-)
プロフィール
ニックネーム : FxB
FXブレイクを略してFxBです。 FXはあれや、これやと難しく考えすぎるとかえって複雑になってしまい、 結局勝てなくなってしまいます。 もっと簡単にシンプルに考えるfxブログです。
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。