☆FX ブレイク☆

FXがもっと簡単に勝てる! ようになるfxブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

6月10日



FXB22485.jpg


今日はトレード無しでした。



FXB22492.jpg

ポンドWボトムからのロングが良かったと思います。





読者からの  です。


Fさん


FXB先生こんにちは
先週のトレード報告です
6/3 ユーロドル買い目線
ロング 1,3028 根拠G2 1,3016 -10p
エントリーが遅かった N字が浅かった

1,3022 ロング 根拠G2 1,3006 -16p
日足100MAに押さえられた&下向き 50MA水平 
20MAを挟んで上下→下落

1,3023 ロング 根拠G2 1.3064 +44p
23時のISM製造業景況指数でV字反転しましたが、飛びつかず我慢
0:15~さらに上げたのが反省

6/4 ユーロドル 買い目線
 ロング 1,3067 根拠G2、50、20MA上抜け 建値決済

1,3048 ショート 根拠1H足Wトップネックライン抜け
 1,3065 -17p
4H足で見ると20MAがサポート
買い目線でショートはルール違反でした

1,3082 ロング 根拠1,3080抜け(東京午前高値でした)
 1,3084 +2p
余計なラインを消し忘れました。反省。

6/5 見送り

6/6 ユーロドル 買い目線
 1.3141 ロング 根拠1,3140レジ抜け 1,3143 +2p
反省点 健康状態は良好で、上昇トレンド継続中だったので
OCO注文で50pは取れました

6/7 ユーロドル 買い目線
 1,3231 ショート 根拠 東京安値ブレイク 1,3242 -10p
森の状態は上目線でした
雇用統計前の調整を狙い失敗

1,3276 ロング 根拠 ロンドン高値抜け 1,3221 -55p
雇用統計発表後の上下動でエントリー
ストップを入れるのが遅れ下落
日足で確認したら1.3305付近はフィボナッチ61,8%だからでしょうか?

今週トータル-58p

G2がまだ判りません
M20なのか、M50までなのかが見極められません
臨機応変に対処出来ず、根拠も強くないです

こうして書くことによって自分の欠点が見えてきます
(買い目線でショート。

ストップを入れるのが遅れた。まだまだ腹を決めて-10か+60を狙えない)
今までの1/10のロット数で取引しています
来週はいい報告が出来るよう、もっとシンプルに考えます



自分で日記を付けることによって自分を分析出来ることが
出来ますのでとても良いと思います。

あと、もう少しミスを無くせばかなり良くなると
思います。




LAさん



6/7のHOさんに、
ちょっと言いたいなと思ったので。

まず、6/6のドル円ですが、私も99(98.85)
割れを何時間も狙っていました。99は2回ぐらい割れたのに、
99の上に戻るを繰り返していました。これは、下からの買い上げ
圧力が強かったためです。(実は、私は22時台に1回99で売って
ダメだったので、微益撤退しています。)

でも、過去の経験から言って、23時とか24時を回ると、
力が抜けたように下落することがあるんです。

なぜかと言うと、23時はNYオプション、24時はロンドン・フィキシング
があり、日本の株式の仲値が10時直前にあるように、そこで反転したり、
そこから動いたりしやすいんです。

この時のドル円も、23時台になってから動き始め、
24時と25時に大きく動きました。

次回、同じような場面に出くわしたら、23時か24時を待ってみてください。


次に6/7のユーロドルとポンドドルですが、この2つの通貨ペアと、
オージードルは明らかにトレンドが反対でした。
前者は上昇、後者は下落。シンプルにショートを考えるなら、
後者を選びますよね。

私は、ユーロドルとポンドドルのショートは考えませんでした。
上昇トレンド中なので、一旦は下落しても、その後のNY株式次第では、
切り返しの上昇になると思ったからです。珍しく、NYダウが良くても
大して上昇せず、それぞれ1.32と1.55でもみ合う時間が長かったので、
私はロングを諦めました。

(実はユーロドル、1.32からのロングのチャンスを狙っていました。)

ユーロドルがここ数日やりにくかったのは、ドルとユーロの力関係に差が
あまりなかったからです。

6/7の朝は 円 > スイスフラン > ポンド > ユーロ > オージー > ドル

6/7の夕方は 円 > スイスフラン > ドル > ユーロ > ポンド >  オージー

6/7の夜以降は ドル > ユーロ > ポンド > 円 > スイスフラン > オージー

となっていて、ほとんどいつも、ドルとユーロは力の差が出にく
い状態だったんです。
(1週間を通じて、ドルとユーロの力は近接していました。)


以上、少しでも参考にしていただけたら、幸いです。

こんにちは

6/10は、結構苦労して取れたんですけど、自分なりにかなり納得がいく
トレードだったので、ご報告します。

ユーロドル、1.32からの押し目買いを先週から狙っていたのですが、
1.32を下抜けたので、今日の安値からの押し目を何回か狙いながらも、
うまくタイミングが合いませんでした。

それが24時からの上昇でやっとパズルが合うように合ったので、
ご報告します。

1.32 → 1.3231

下のラインは、1.3184 上のラインは1.3241でした。


では。



FXB22493.jpg



ナイストレード!



HOさんへのアドバイスありがとうございました。

私もこれからなるべくLAさん流に解説出来るように
努力したいと思います。

私はユーロよりポンドの方がパターン的に良かった
と思いますが、似たようなもんなので結果的には
どちらで良かったですが。




Sさん


こんにちは。
シンです。
自分は今まで手法が定まらず勝てなかったのだと気づき
FXBさんの手法で固定しようと決めて勉強してました。

やはり環境がいい時にだけトレードすればいいのだと思いました。
一回のトレードで60pipsなので月に勝てるとこだけ例えば5回
入れば300pipsなので考え方を変える必要があるなと感じました。

先日トレードを送らせていただきましたが、昨日は熱くなって
しまい結局負けになってしまいました。

しかし今週はトレード回数も少なく熱くならず行けてましたので、
金曜日熱くなってしまったのだけ失敗でした。

しかし今までのポジポジの癖だったり熱くなってしまうのも
いきなりは治せないと思うので今週の反省をいかして来週は
熱くならずに1pipsでも+に終われるように目標にしたいと
思います。



とても前向きな意見でとても良いと思います。
きっと、ポジポジのクセも治っていくと思いますよ。



MKさん




FXB様
こんにちは。
MKです。

昨日のブログにて いつもながら綺麗なトレードですな~ 
とコメントして下さりとても嬉しく思いました。
ありがとうございます。
でも、すべてこれはFXB様のおかげです!
とても感謝しております。

といいますのも、ブログで惜しみなくエントリーした場所や
ノーエントリーの日などのチャートが掲載されておりますので
これをずーっと追っていった結果だからです。

こういうときにエントリーしてるんだなというのが最初は漠然と
しておりましたが、繰り返し見ていくうちに
(3周目あたりでしょうか・・・) ハハ~ンなるほど!なるほど!
となってきたわけです。

まだまだ日々勉強です。
メールをさせていただいているのもいい形で自分に
跳ね返ってきております。
これからもよろしくお願いします。


今日のトレードです。
GBPCHF
1.44726→1.44922(-19.2)
1.44773→1.44215(+55.8)


雇用統計前に終わらせることが出来てよかったです。


6/10のトレードです。
今日は不発が多かったです。
1勝4負 -13.4pipsでした。
見直してみても自分のルールに従ってトレードしたので負けでも
結果的にはよかったのかな?と思います。

FXB様の手法は損少利大が徹底されていますので、今日は負けた
なぁ~っと思っても大きな損害にならないのが本当にいいですね!

もちろん騙しをしっかりと回避して極力マイナスを作らないのに
越したことはないとは思いますが。。。

昔はよく含み損に耐えまくって胃を痛めるトレードをしていました。
ロスカットすることが苦痛でしかたがなかったんです。
今はそういうトレードは怖くてできなくなりましたけど。

EURUSD ショート
大きな流れはロングだと思うのですが、
今日の値動きは私のショートルールにはまってしまったので
ショートでエントリーしました。

1.31839→1.32010(ロスカット)
1.32074→1.32240(ロスカット)

GBPCHF ロング
今見ると流れ的にはあっていたようですが、
タイミングが悪かったようです。
1.45739→1.45549(ロスカット)
1.45547→1.45370(ロスカット)

EURJPY ロング
130.024→130.594(利益確定)

今日もありがとうございます。

今週もはじまりましたね!
よろしくお願いします。



FXB22494.jpg


FXB22495.jpg


FXB22496.jpg


FXB22497.jpg


ナイストレード!


ユーロ1発目はロンドン特有の騙しG2ショートのパターンですね。
これは騙しだと分かれば得意技になります。
もちろん、最初から騙しだと分かっているので
騙されない内に早めに出るのが条件ですが。

2発目ショートはちょっと位置的に難しかったような
印象をうけました。



[ 2013/06/10 10:29 ] 新着 | TB(-) | CM(-)
プロフィール
ニックネーム : FxB
FXブレイクを略してFxBです。 FXはあれや、これやと難しく考えすぎるとかえって複雑になってしまい、 結局勝てなくなってしまいます。 もっと簡単にシンプルに考えるfxブログです。
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。