☆FX ブレイク☆

FXがもっと簡単に勝てる! ようになるfxブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

1月10日


こんばんは、FXBです。 

残念ながら、今日はいまのことろトレードなしみたいです。

読者の中の一人のTさんという方から質問メールがきました。
雇用統計の日、つまり1月7日のトレードについてですが、
ほかにも似たようなメールが多かったので代表でTさんのメールを載せます。

1) 何故この通貨を選ばれたのでしょうか??
(スプレッドが結構あるので他の通貨と比べると結構不利だと思うのですが)
他の通貨も同時に見比べておられて、一番大丈夫と判断されたからでしょうか?
もしそうだとしたら、リアルタイムで一瞬の判断をされていると思いますが、それはどのような根拠と言うか
判断基準でしょうか?

GBPCHFよりブレイクラインに近かったから。


2)この時GBPUSDはどちらかと言うと下降トレンドっぽかったのですが、何故ショートではなくロングが間違いないと
思われましたか?
指標発表後の動きが上だったからという、それだけの理由でしょうか?

マーケットの全体的な流れが、ドルストレート銘柄がドル安にうごいたから。



とにかく大きな指標発表直後は動きがメチャクチャになる為、いつにも増して慎重にならざるを得ません。
適切なエントリーポジションがどこかを考えていますが、もしFXBさんだったら何処がベストなエントリーポイントと考えられるかを、指導頂くと嬉しいです

基本的に急な動きの日のトレードはあまり気が進まないので
静観が一番正解ですが、一応条件が合えばエントリーかな?
ぐらいの気持ちでいます。

さらに、付け加えて言うと、何処がベストなエントリーポイントと考えるより、
いつがベストトレードの日かを考えます。
つまり、雇用統計のような急な動きの日にガツガツ神経使ってトレードするより、
静かに動いてきれいなブレイクパターンを作り出してくれるような日、
(最近でいえば、1/4、12/30、12/22、12/6、12/2
特に12/2はブログでも言っていますが、特にきれいなパターンです。)


スポーツ選手が「静」から「動」にきれいに体重移動していくようなきれいなムラの無い、余分な動きの無い日を
ブレイク前に見つけ出すことを優先して考えます。 


このような日のトレードの方が精神的にも楽です。

このように考えればトレードも、もっとゆったりとポップスメロディーのようなトレードになってきますし、
雇用統計のような、ハードロック調のトレードはあまり深くは考えずに深追いすることもなくなるでしょう。

私も過去には、飛び乗ったり、飛び降りたり、ドテンしたり、マウスでは遅いのでキーボード注文を出したりと、、、 色々、ハチャメチャーしましたが、
疲れるだけです。  

       
[ 2011/01/10 23:30 ] 新着 | TB(-) | CM(-)
プロフィール
ニックネーム : FxB
FXブレイクを略してFxBです。 FXはあれや、これやと難しく考えすぎるとかえって複雑になってしまい、 結局勝てなくなってしまいます。 もっと簡単にシンプルに考えるfxブログです。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。