☆FX ブレイク☆

FXがもっと簡単に勝てる! ようになるfxブログ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

1月18日


FXBです。

FXB101.jpg

  +60pip 今月トータル 380pip

エントリー後、少しもみ合ったが、STOPにはヒットぜずにその後急騰でした。
あっ〜 良かった。 

さて、今日はTさんからのメールを記載するので
同じような悩みや疑問を持っている方は参考にしてください。


ところで、今日のブログも何度か読み返させて頂きましたが、FXBさんはエントリーは成行きと言われていましたが
チャートに勢いがある時は、例えばブレークポイントを最初にラインを引いてここを抜けてきたらエントリーと言う具合に
決めておられると思うのですが、手動でエントリーされる場合、ポチった途端に思っていた値よりもかなり上になってしまいませんか??

最近は昔に比べると滑る業者もかなり減ってきたのでそんなに滑らないと思いますが、
MJなんかでTICKチャートを表示させると分かると思いますが、
普段の動きとしては、例えば上昇の時などは、一直線にTICKが上昇しているわけではなく、
時々下がる時があるので、その下がったところでなるべく入るようにはしていますが、
勢いのある時は無理して入らないこともあります。
今日の午後6時半からの急騰場面ではまず入らないです。



GBPUSDで少し戻って10pipsマイナスだったけど、再度入りなおして2度目はプラス60pips、トータル50pipsプラスとの事でしたが
ラインのわずかな設定の違いや、エントリーのわずかな遅れによって、これくらいの戻りはかなり頻繁に起こると思うのですが
GBPUSDのチャートでは、ブレークポイントを前回高値の髭の先端に設定されていますよね

ちょっと勘違いしていませんか?
自分の約定値からの計算ではなく、レジサポからの計算ですよ。
過去のブログでもそんなに頻繁にはないと思いますが。



FXBさんのブレークでのエントリーはシンプルでとても強力な手法で、是非見に付けたいと先日から何処をブレークポイントとして
線引きするのはベストなのかをずっと考えています
今日も一見ムチャクチャな動きに見えていたGBPUSDもいきなり急落していくかと思いきや、やはりPivotのS1で支えられて
急反発したので、FXBさんのサレジの引き方をどうにかして見に付けたいと思っています

でも、完璧なエントリーポイントからのエントリーってほとんど無理だと割り切っていますので
STOPに掛らなければそれでOKだと思いながらエントリーしています。


FXBさんに先日お尋ねした、何処が重要な線と捕らえておられるか、勢いがある時でも、
いったんはサポレジが機能して
今回のように戻してしまう可能性もかなり多いのではないか??
私がFXBさんと同じような場所にサポレジを引いていても、本当にそこを抜けてきたら、かなり大きなプラスを見込めるのかとか
今までまともに勝った事が無いだけに、どうしてもマイナス思考してしまいがちです


要は、本当にブレイクしたのか?
ダマシなのか?
分からないから怖いということですよね?
だったら、ブレイクに違う手法を組み合わせた方法ですが、
こんなのはどうですか?


FXB102.jpg




1月17日のGBPUSDのブレイクラインを引いてある5分チャートですが、
青のMAは8MAで矢印のどちらかからエントリー。
当然、エントリーは遅くなり、STOPまで遠くなるのでSTOP幅は広くなるが、
その分、ダマシの会う確率は少なくなると思います。

これは昔、私がアメリカのセミナーで習った手法です。 
内容は5分チャートで10MAが壁となってトレンド方向に動く時にエントリーという手法ですが、
10MAだと通貨ペアによってはしっくりこない通貨もあるので、7〜10MAの間でしっくり来る
数値を探せば良いと思います。


それと、ブレークポイントを引かれたら、指値でのエントリーはどう思われますか?

いつも質問ばかりですみません


今日のポン円などのように明らかなレンジからのブレイクで直前の指値であれば、
それも有りかなと思います。




トレードの腕が中々上がらなくて焦る気持ちもあると思いますが、やはり早く成長したいのであれば
いろんな処でセミナーを受けるのも一つの方法だと思います。
1月14日に徹底的に研究と努力と時間を惜しむことなく投入することも大事と書きましたが、
昔、私のトレードが上手くいってない頃は、
どのみちこのままでは、いまのトレード資金も早かれ、遅かれ、
マーケットにいつのまにか、あれよ、あれよという間に吸い取られて無くなってしまうだろう。
だったら、今の内に、自己投資をしていけば、トレード技術という財産が残ると思い
私はセミナー費用もトレード技術向上の為の必要経費だと割り切って、
なるべく可能な限り自己投資をしてきました。
その分、自分一人の努力よりは成長が早かったと思っています。
はずれのところが多かったですが、中には当たりのところもありました。
でも、商材だけは手を出さない方がいいと思いますよ〜 



現在、人気ブログランキング22位
ぽちっと押してください。

[ 2011/01/19 00:35 ] 新着 | TB(-) | CM(-)
プロフィール
ニックネーム : FxB
FXブレイクを略してFxBです。 FXはあれや、これやと難しく考えすぎるとかえって複雑になってしまい、 結局勝てなくなってしまいます。 もっと簡単にシンプルに考えるfxブログです。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。